トルチャ公式サイト

ジャンル別

音楽に合わせて楽しく有酸素運動!運動初心者にもおすすめ、SNSで痩せると話題のダンスダイエット動画3選

音楽に合わせて楽しく有酸素運動!運動初心者にもおすすめ、SNSで痩せると話題のダンスダイエット動画3選

音楽に合わせて楽しく有酸素運動!運動初心者にもおすすめ、SNSでも痩せると話題のダンスダイエット動画3選

薄着の季節になると、体についた余分なお肉が気になってきますよね。「今年こそダイエットをするぞ!」と気合を入れても、なかなか楽しく続けられるダイエットがわからない…そんな方にはダンスエクササイズがぴったりです!気分を上げてくれる音楽に合わせて、汗をかきながら楽しく思いっきり体を動かしてみませんか?この記事では運動やダンス初心者にもおすすめな、ダイエットに効果的で簡単なダンスエクササイズをご紹介します!

オンラインフィットネス「トルチャ」
1ヶ月無料トライアル実施中!

1ヶ月
無料
誰にもしられずこっそりダイエット

ダンスって痩せるの?

「ダンスはダイエットになるの?」「ダンスでは痩せるのに十分な運動量にならないのでは?」そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
実はダンスはダイエットにピッタリなのです。その理由を簡単にご紹介します。

  • 有酸素運動なので心肺機能を向上させ、脂肪燃焼に効果的
  • 全身を同時に動かすことで、全身の血流アップと引き締めが期待できる
  • 音楽にあわせて動くため、運動に飽きることなく楽しく継続できる
  • 楽しく運動できるので、つらいと感じることなく運動時間をしっかり確保しやすい

筋力トレーニングは体の特定の部位の筋肉を鍛えたり引き締めたりするのに効果的ですが、ダンスはランニングやウォーキング、スイミングといった有酸素運動と同様に、全身の脂肪燃焼に効果があります。有酸素運動としての効果を発揮するためには、低〜中強度で20分以上の継続した運動が必要です。音楽を楽しみながら体を動かしていたら、20分はあっという間かもしれませんよ。

そして、ダンスエクササイズにはほかにも嬉しい効果があります。

  • ダンス特有の美しい立ち姿勢やボディラインを整えるのに効果的
  • 全身の血流がアップすることで、冷え性の予防・改善に効果的
  • 跳ねる動作は骨を強くするので、骨粗鬆症の予防に効果的
  • 振付を覚えることで脳トレ効果も

特に、美しい立ち姿勢が身に付くダンスエクササイズとして人気が高いのがバレエです。バレエエクササイズについて気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

ダンスにはどんな種類がある?

ダンスにはさまざまな種類がありますが、それぞれのダンスには、そのダンス特有の体を動かすポイントがあります。そのポイントを身につけることで、体や動きをより美しく、そして格好良く見せることができます。
たくさんあるダンスの種類から、トルチャのオンラインレッスンで体験できるダンスを5種類ご紹介します。

ストリートダンス

ストリートダンスは、その名の通りストリート(路上)で踊られていることから生まれたダンスの種類です。ストリートダンスにはたくさんのジャンルがあり、「ロッキング」「ブレイキン」「ポッピング」「アニメーション」「ヒップホップ」「ハウス」と、さまざまな種類に分類されています。特に「ブレイキン(ブレイクダンス)」は2024年のパリ五輪大会での正式種目として導入されることもあり、注目度が高まっています。また、最近では「Dリーグ」と呼ばれるダンスプロリーグも行われています。

リズムに合わせて地面を踏み、素早く体の動きをコントロールして決めポーズをとるストリートダンスは、踊れるようになると爽快な気分になりますよ!

バレエ

西ヨーロッパの宮廷舞踊をもとにして生まれたバレエ
西ヨーロッパの宮廷舞踊をもとにして生まれたバレエ

言わずと知れたバレエは、西ヨーロッパの宮廷舞踊をもとにして生まれました。多くのバレエ作品には物語がありますが、その物語を台詞や歌詞などを使わずに体だけで表現します。バレエ特有の動きには人間の体を極限まで美しく、そして機能的に使うためのテクニックが満載です。お姫様や妖精になった気分で美しい音楽とともに体を動かすと、優雅で煌びやかな世界の住人になれること間違いなしです。

ベリーダンス

ハーレムで女性がお腹や腰をくねらせて踊るダンスから生まれたベリーダンス
ハーレムで女性がお腹や腰をくねらせて踊るダンスから生まれたベリーダンス

古代エジプトが発祥のベリーダンスは、ハーレムで女性がお腹や腰をくねらせて踊るダンスから生まれました。体の部位ごとに独立した円運動をするベリーダンスは、さまざまなダンスに活かせる体の動かし方を習得できるだけでなく、お腹まわりの引き締め、腰痛の改善や骨盤内の血流の改善、骨盤矯正などにも効果抜群です。

ベリーダンスについては、こちらの記事でも紹介しています。より詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子供から大人まで幅広い年代に親しまれている、誰でもチャレンジしやすいハワイの伝統的なダンスのフラダンス
子供から大人まで幅広い年代に親しまれている、誰でもチャレンジしやすいハワイの伝統的なダンスのフラダンス

フラダンス

フラダンスは子供から大人まで幅広い年代に親しまれている、誰でもチャレンジしやすいハワイの伝統的なダンスです。文字を持たなかった古代ハワイでは、歌や踊りが情報を伝える文字の代わりとなっていました。そのため、フラダンスの動きは手話に似たジェスチャーのような動きがたくさんあります。ただ踊るだけでなく、ゆったりとしたハワイアンミュージックに合わせて伝えたい気持ちを乗せるフラダンスは、癒しの効果もあります。

BAILA BAILA(バイラ バイラ)

BAILA BAILA(バイラ バイラ)は太陽と情熱の国、スペインが発祥の新感覚ダンスエクササイズです。「BAILA」はスペイン語で「ダンス」を意味します。セクシーな腰の動きや上半身を揺さぶるラテン系ダンスはとにかく「楽しい!」と感じられること間違いなし。音楽のフレーズに合わせた振付になっているので、誰でも簡単に音楽に合わせてノリノリで動くことができます!

ZUMBAⓇ(ズンバ)

近頃人気急上昇中のZUMBAⓇ(ズンバ)は、ラテンなどのダンスミュージックを使って体を動かすダンスエクササイズです。レッスン中は音楽を楽しみながら、インストラクターの動きを真似して手足を動かしていきますが、「上手に行う」ことよりも「楽しむこと」を重視しているため、初心者の方でも気軽に楽しく参加することができます。

ZUMBAⓇ(ズンバ)についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

自宅でダンスをするときの注意点

近頃は、オンラインレッスンなどで自宅でもダンスを楽しめる機会が増えています。スタジオレッスンに参加するのは恥ずかしい…という方や、普段忙しく、ダンススタジオやスポーツジムに通う時間が確保できない…という方にはおすすめです。

おうちでダンスを思いっきり楽しみたい!という方は、はじめる前に以下のことに注意しましょう。

  • 体を動かすための十分なスペースを確保しましょう
  • 水分補給を忘れずに。喉が渇く前にこまめな補給を心がけましょう
  • 音量に注意しましょう
  • 足音が響いてしまう場合は足元にマットを敷くなど、騒音対策をしましょう

おうちでできるダンスダイエット3選

初心者でも簡単にチャレンジできる、ダンスエクササイズ動画をご紹介します!

torcia(トルチャ)の公式インスタグラムで紹介しているこちらの動画では、3つのパートに分かれたダンスエクササイズが紹介されています。完璧に同じように踊れなくても運動量は十分にあります!まずは音楽にのって、インストラクターと一緒にリズミカルに体を動かしてみましょう。

①上半身シェイプ編

上半身のシェイプに効果的なダンスの動きを紹介しています。
リズムに合わせて腕をコントロールしながら大きく動かしてみましょう。特に腕の一部である肩甲骨のまわりには、熱を生み出して脂肪燃焼を促進する働きのある「褐色脂肪細胞」が密集しています。腕を大きく動かすことで「褐色脂肪細胞」を刺激することができ、脂肪燃焼効果が高まります

■効く部位や効果

胸・肩まわり・腕の引き締め、肩こり改善、全身の引き締め

■上半身シェイプのポイント

胸の動きが難しく感じる方は、「背中のお肉を集めながら思いっきり胸を突きだす」「みぞおちをパンチされたイメージで思いっきり猫背になる」ことを意識すると胸を大きく動かせます。音楽に合わせる前に胸を大きく動かすウォーミングアップをしてみましょう。

慣れてきたら少し力を緩めて音楽のリズムに合わせるようにすると、格好良く動くことができます!

②全身シェイプ編

全身のシェイプに効果的なダンスの動きを紹介しています。
簡単なステップを踏みながら体を大きく動かすことは有酸素運動の効果も高くなり、脂肪燃焼効果もバッチリです!

■効く部位や効果

全身の引き締め、脚全体の引き締め

■全身シェイプのポイント

動きに慣れてきたら、足幅を大きくして動いてみましょう。動作が大きくなることでより運動量も高まり、全身が温まってきます

③ウエストシェイプ編

ウエストのシェイプに効果的なダンスの動きを紹介しています。
腰を大きく動かしてお腹を捻る動きをすることで、腹筋群が鍛えられ、お腹の引き締めに効果的です。

■効く部位や効果

ウエストの引き締め、腹筋群(腹横筋、腹斜筋、腹直筋)の強化、腸内環境の改善

■ウエストシェイプのポイント

とにかく腰を大きく動かすことで、お腹まわりの筋力だけでなく内臓もしっかり刺激することができます。また、お腹がよじれる感じを意識するとよりウエストが引き締まります。リズムに乗ってノリノリで腰をたくさん動かしてみましょう!

ダンスエクササイズなら、ダイエットはつらくない!

「ダイエットのための運動はつらくて大変…」そんな考えをお持ちの方も、ダンスエクササイズであれば音楽に合わせて楽しく運動ができて、気分も明るくなります。ダンスレッスンが終わったあとは達成感と爽快感で笑顔になれること間違いなし!「もっと動きたい、もっと踊りたい」そんな気持ちでダイエットが続けられれば素敵ですよね。ぜひダイエットにダンスエクササイズを取り入れてみましょう!

・運動はしたいけど、ひとりで続けられない・・・
・正しいやり方や方法がわからなくて不安・・・
・忙しくてレッスンの時間帯がなかなか合わない・・・

そんな方には、自宅でレッスンを受講できる オンラインフィットネスtorcia(トルチャ) がおすすめ。

・ライブレッスンはチャットでインストラクターと繋がりながら参加ができるので初心者やはじめての方でも安心
・ビデオレッスンは5分~30分のものから選ぶことができ、質の高いワンポイントレッスンや充実したフィットネスの時間を味わえるレッスンが豊富にラインナップされているので、その時の都合に合わせてレッスンを選べる
ライブレッスンもビデオレッスンも受け放題なので、新しいジャンルに挑戦してみたり、その時の自分に合ったジャンルを受講できる

オンラインでの受講を続けられるか不安。実際のオンラインクラスを受講してみたい。そんな声にお応えして、1ヶ月無料で体験できる「1ヶ月無料トライアル」を実施中です!期間中はいつでも解約可能なので、少しでも気になる方はぜひこの機会にトライアルから登録してみてくださいね!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 柔軟性向上のための正しいストレッチ方法

    体が硬い方向け!プロが教える、柔軟性向上のための正しいストレッチ方法とその効果とは

  2. 妊娠中のお腹のはりを軽減!ガス抜きのポーズなど、妊婦さんにおすすめのヨガポーズ5選

    妊娠中のお腹のはりを軽減!ガス抜きのポーズなど、妊婦さんにおすすめのヨガポーズ5選

  3. 股関節の痛みを改善するストレッチ5選

    股関節の痛みを改善するストレッチ5選。股関節の可動域&柔軟性アップで美脚効果も!

  4. 目指せ開脚180度!体がかたい人必見、股関節を柔らかくするストレッチのやり方

    目指せ開脚180度!体がかたい人必見、股関節を柔らかくするストレッチのやり方

  5. 膝裏の痛みの原因とは

    膝裏の痛みの原因と、自宅でも簡単にできる膝裏のストレッチ5選

ピックアップ記事

人気タグ