【3日間使用レビュー】kuromore(クロモア)シャンプーの口コミを検証してみた

kuromoreシャンプーのレビュー
※本記事は[PR]記事です
本記事でご紹介する商品・サービスは、実際に執筆者が使用・体験した上でレビューを行っています。
Kuromore(クロモア)クリームシャンプー
KSS株式会社
  • 自宅で手軽にカラーリングOK
  • トリートメント成分配合
  • 初回限定60%OFF!
PR

「毎月繰り返すカラーリングによる髪へのダメージ」が気になる方も多いでしょう。筆者もそのうちの一人です。

「色落ちや白髪を目立たせたくない」という一心で、サロンに行く時間とカラーリング代を毎月捻出するのはなかなか大変なもの。

「kuromore」は、髪のダメージケアとカラーリングの悩みを和らげてくれるシャンプーです。

この記事では、もっと手軽に髪のケアをしたいと悩んできた筆者が、実際にkuromoreを使いレビューし、口コミを基に効果を検証します!

>>すぐに商品レビューを読みたい方はこちら<<

kuromore(クロモア)シャンプーの特徴

商品名・プレミアムクリームシャンプー kuromore(クロモア)プレミアムブラック
・プレミアムクリームシャンプー kuromore(クロモア)ベーシックブラウン
販売価格2,178円(税込)※定期便初回購入価格
販売元 KSS株式会社
2024.2.1現在

kuromore(クロモア)は、カラーリングによるダメージが蓄積された髪の毛を労わりながら美髪へと導いてくれるシャンプーです。

「トリートメント成分による相乗効果で黒くつややかな髪を目指せる」と、SNSではkuromoreについての話題で盛り上がっています。

kuromoreの特徴は次のとおりです。

  • トリートメントがいらない
  • 根元からムラなく染められる
  • 好みの色に調合できる

順番に解説します。

\\\自宅で理想の「黒いツヤ髪」を目指せる///

トリートメントがいらない

kuromoreには、頭皮と髪の毛を労わる美髪成分が配合されています。

洗う度にサラッとした指通りを実現できるだけではなく、うるおいがあるしっとりとした髪の毛を目指せます。

トリートメントやアウトバストリートメントなど、ヘアケアにかかる時間を短縮したい方も多いはず。筆者もヘアケアにかかる時間をなんとか短縮できないかと日々模索していたので、kuromoreのトリートメント効果に驚かされました。

根元からムラなく染められる ※スプレッドカラーリング

kuromoreは、独自のカラーリング処方「スプレッドカラーリング」を採用しており、ムラがない美髪へと導いてくれます。

自宅でカラーリングを施すと準備が必要なうえ、手間がかかって大変です。筆者も準備から乾燥まで数時間をかけてカラーリングしてきました。

サロンに行けば手間はかかりませんが、出費がかさみ、家計に重くのしかかります。kuromoreは、手間いらずで簡単にムラなく染められるので「おうち染め」が苦手な方にもおすすめです。

好みの色に調合できる

一般的なカラーリング剤は放置する時間を調整してカラーリングしますが、kuromoreは自分で色合いを確認しながら調合できます。

kuromoreで提供されているカラーは、次の2色です。

  • プレミアムブラック
  • ベーシックブラウン

どちらも上品な色合いで、つややかさを感じられるので明るいカラーリングが苦手な方でも気軽に使えます。

【3日間レビュー】kuromore(クロモア)シャンプーを使った感想

総合評価
使いやすさ★★★★★
効果★★★★☆
価格★★★★★

実際にkuromoreを使った筆者が、使い心地やビフォーアフターをレビューします。

kuromoreシャンプーの開封写真

届いた箱を開封すると、シャンプーらしさがない容器に驚きました。ほんとうに染められるのかという不安が心をよぎります。

しかし、不安は一掃!

kuromoreを洗い流したあとの頭皮のすがすがしい感覚はシャンプーそのものでした。加えて、サラッとした指通りに感動し、使い終えたあと何度も髪の毛の手触りを確かめてしまうほどでした。

不安がある方こそ参考になると思いますので、ぜひ読み進めてみてください。

初日は黒髪に近づいた自分の姿に感動!

kuromoreシャンプーの使用後写真①

上の写真は、kuromoreを使用する前の状態です。

kuromoreシャンプーの使用前写真

ブラウンにカラーリングしていますが、退色してしまいゴールドのように反射しています。

うねりもひどく、まとまっていません。生え際も目立っているので、早くカラーリングしたい心境です。

kuromoreシャンプーの使用後写真②

この写真は、kuromoreを初めて使用したあと撮影した写真です。

髪の毛全体のトーンが落ち着き、うねりがやや解消されました。初日は、プレミアムブラックとベーシックブラウンを手のひらで混ぜて使ったので、黒々しさもありません。

手が染まると困るのでカラーリング用の手袋をはめて洗いましたが、洗いづらさを感じずに洗えました。

頭皮がベタつくこともなく、一般的なシャンプーと比べても使い心地の違和感はありませんでした!

タオルが着色されるほどのカラーリング力

kuromoreを使用して2日目。
もう少し髪の色味をブラックにしたいと感じ、2日目はプレミアムブラックのみで洗いました。

上にあるシャンプーがプレミアムブラックで、下がベーシックブラウンです。使用する前に2色比較してみましたが、髪に塗布する前は色に大差ありません。

kuromoreシャンプーのカラー力をタオルで試した写真

プレミアムブラックで洗った日は、タオルにカラー剤が付着していました。初日は、ベーシックブラウンと混ぜて洗ったので、タオルの汚れを気にすることなくタオルドライしました。

一般的なカラーリング剤は、ごく当たり前に汚れが付着します。kuromoreがいかに優れたカラーリング力を保有しているかがおわかりいただけるかと思います。

公式サイトでも推奨されていますが、kuromoreで洗ったあとは汚れてもよいタオルを使って髪の毛の水分を拭き取りましょう。

kuromoreを使ってサロンに行く時間を省略

kuromoreシャンプーの使用後写真③

気になっていた分け目あたりの髪の毛も気にならない程度の色味に染められました。洗いあがりのスッキリ感や指通りにも満足です。

たった10分で満足できる仕上がりになるのであれば、kuromoreを使い続けたいと実感しました。実際のシャンプーシーンでは、クリームをまんべんなく付けて5分放置するだけです。かなり手軽に染められるので、日々の家事・育児などで忙しい主婦の方におすすめできます。

\\\時間を短縮して黒ツヤ髪へ///

kuromore(クロモア)シャンプーの口コミを調査&検証してみた

kuromoreの使い心地に感動しましたが、気になる口コミもありました。

  • 髪がきしむ
  • 染まらない
  • 継続しなければならない

実際にkuromoreを3日間続けて使った筆者が、口コミを検証します。

髪がきしむ

口コミを調査すると、「kuromoreは髪がきしむ」という口コミがありました。

kuromoreは、美容成分が配合されたクリームシャンプーなので髪がきしむ可能性は低いです。実際に筆者も3日間使用しましたが、髪のきしみは感じませんでした。むしろハリがでたという感覚で、一本一本がサラッとしています。

ただ、シャンプーを髪に塗布してから放置する時間が長すぎると、髪にダメージが残る可能性が考えられます。これにより「髪がきしむ」と感じるケースもあると思いますので、放置時間を守って使用しましょう。

染まらない

「kuromoreは染まらない」といった口コミもありました。

kuromoreは、独自のカラーリング処方「スプレッドカラーリング」を採用したクリームシャンプーです。あくまでシャンプーであり、カラーリング剤ではないので認識のずれに留意しましょう。

もし、染まっていないと感じることがあれば、きちんとまんべんなく塗布できていない可能性があります。染まり具合が気になる方は、部分的にkuromoreを手に取って塗布する量を足してみましょう。筆者も分け目の染まり具合が弱いと感じた際に、多めにすりこみました。

継続しなければならない

kuromoreの効果を最大限得るには、継続することをおすすめされています。しかし、毎日の継続が必須かというと、そうではありません。

たとえば、「カラーリングの退色が気になったタイミングで使用し、気に入った髪色になれば使用を止める」といった使い方もできます。

局所的な使い方だと「色落ち」が気になる方もいるかもしれません。筆者は3日間使って4日目に一般的なシャンプーで髪を洗いました。泡が色黒くなり「カラーリングが退色してしまったのでは!」と心配になりましたが、髪色に変わりありませんでした。

泡が色黒くなったのは、kuromoreを使って4日目のみです。翌日以降は泡の色に変化なくいつも通りシャンプーできました。

もちろん、ずっと色が残るわけではないので、退色が気になったタイミングで使い続けるのもひとつの使い方としてアリだと思います。

kuromore(クロモア)シャンプーをおすすめできる人の特徴

おすすめしたい人おすすめする理由
サロンに通う時間を短縮したい人シャンプーとカラーリングを同時に行える
ヘアケアを簡潔に済ませたい方美容成分配合でトリートメント時間を短縮できる
バスタイムにリラックスしたい人ベルガモットとラベンダーの上品な香りで癒される

kuromoreは、独自のカラーリング処方である「スプレッドカラーリング」を採用したクリームシャンプーです。シャンプーとして頭皮をスッキリ洗いあげるとともに、黒ツヤ髪へと導いてくれます。

後述しますが、一般的なシャンプーと比べるとkuromoreの値段は少し高めです。しかし、サロンに使っていた時間をたった10分足らずのシャンプーで置き換えられる点は、忙しい主婦の方にとって大きな魅力です。

そのうえ、ヘアケアや上品な香りで癒してくれる点も見逃せません。

時短とヘアケアを一緒に叶えたい方におすすめできます。

\\\たった10分でサロン仕上げに近づける!///

kuromore(クロモア)シャンプーの購入方法

kuromoreは、公式サイトで購入する方法が最もお得です。

公式サイトのほかにYahoo!ショッピングで購入できますが、割引キャンペーンもありません。

購入回数価格
初回定期購入(1袋あたり) 5,478円(税込)→2,478円(税込)
2回目以降(1袋あたり)4,950円(税込)
2024.2.1現在

初回で購入する際は、2,478円(税込)で購入できます。定期便を頼むと、90日ごとに3本自動で配送されます。

公式サイトにアクセスし、下部に掲載されている「お客様情報のご入力」に必要事項を入力するだけで購入は完了。

支払方法は、クレジットカード一括払いかNP後払いのみです。
QRコード決済といった難しい支払方法ではないので、親しみやすく簡単に支払えます。

もし、肌に合わない場合でも配送回数に関わらず次回到着の10日前であれば、解約を申し出られます。

解約の電話番号:050‐3146‐7183(10:00~17:00)

kuromore(クロモア)シャンプーに関するQ&A

kuromoreを購入するにあたって、気になる疑問を2つご紹介し、回答します。購入する際の参考にしてください。

  • ほかのシャンプーと併用する必要はありますか?
  • 手や浴室は汚れますか?

実体験を基に回答します。

ほかのシャンプーと併用する必要はありますか?

kuromoreは、クリームシャンプーの一種です。したがって、シャンプーする必要はありません。

使用後にベタつきが気になる場合は、すすぎ足りない可能性があります。カラーリング剤の色素が流れださなくなるまで、しっかりすすいでください。

手や浴室は汚れますか?

公式サイトでは、kuromoreを使用する前に壁や床をシャワーで濡らしておくことを推奨しています。

筆者はいつも通りのシャンプーと同じように使いましたが、とくに壁や床に汚れが付着することはありませんでした。

どうしても汚れないか不安な方は、床や壁にラップやタオルで汚れないよう対策しておきましょう。

kuromore(クロモア)でヘアケアにかかっていた時間をたった10分に短縮できる!

kuromoreシャンプーの使用後写真④

kuromoreは、定期的に訪れるカラーリングの退色に最適なヘアケア製品です。

ヘアケアにかけていた手間と出費をkuromoreに集約できれば、自宅に届くシャンプーを使って洗うだけで手軽にケアを続けられます。

筆者も数年間悩み続けてきたサロンに行く時間や美容費の支出から解放されました。繰り返すカラーリングによるダメージと手間に悩む方は、ぜひ試してみてください。

Kuromore(クロモア)クリームシャンプー

根元からムラなく染められるスプレッドカラーリング※で簡単にヘアケアができる!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 【専門家監修】朝にバナナは食べない方がいい?朝バナナのメリットとデメリットを解説

  2. 【非推奨】夜ご飯を食べないダイエットを1ヶ月したらどうなる?!効果や注意点も解説

  3. 握力を鍛える方法9選!初心者から上級者までおすすめの鍛え方をご紹介

  4. 【1日5分】ドローインの正しいやり方と期待できる効果を解説

  5. 自宅でできる筋トレメニュー6選!1週間のトレーニングメニュー例もご紹介

ピックアップ記事

人気タグ