バランスボールチェア「マルームズ」を実践レビュー!気になる評判・口コミも紹介

※本記事は[PR]記事です
本記事でご紹介する商品・サービスは、実際に執筆者が使用・体験した上でレビューを行っています。
MAROOMS(マルームズ)バランスボールチェア
株式会社ジービーエス
  • 座りながら体幹を強化できる
  • 雰囲気を損ねないデザイン性
PR

激しいトレーニングは苦手だけど、体幹を鍛えたい方におすすめしたい、バランスボールチェア「マルームズ」の紹介記事です。

1日の大半を座って過ごすデスクワーカーの筆者。仕事をしていると、PCの画面に釘づけになり、気づけば猫背になってしまいがちです。そんなときに知った「マルームズ」の存在。「座りながら体幹を強化できる」という点に魅力を感じ購入しました!
実際に使用した筆者が、使用感や組み立て方、口コミなどを解説します。 

バランスボールチェア「MAROOMS(マルームズ) 」とは?

商品名MAROOMS(マルームズ)
価格(税込)16,500円
カラースモーキーブラック、ティールブルー、エクリュベージュ
送料無料
サイズ高さ:56 cm
直径:52 cm
重さ:約1.85 kg
販売会社株式会社ジービーエス
公式サイトhttps://marooms.jp/
2024.1.31現在

「マルームズ」とは、座ったまま体幹を鍛えることができる、バランスボールが内蔵された椅子です。バランスをとりながら座ることで自然と背筋が伸びるため、デスクワークの時間に体幹を鍛えることができるという優れた商品です。また、「マルームズ」は座るだけでなく、休憩時間に行える簡単なストレッチから負荷の高いトレーニングにまで活用することができます!

バランスボールチェア「マルームズ」の3つの特徴

バランスボールチェア「マルームズ」には3つの特徴があります!

  • バランスボールが椅子になった! 
  • インテリアとしてもおしゃれ
  • 安全に高負荷のトレーニングができる

一つひとつ解説しますね。

バランスボールが椅子になった! 

バランスボールチェア「マルームズ」は、バランスボールが内蔵された“椅子”として使えます。体幹を鍛えられるトレーニングアイテムとして人気の高いバランスボールですが、「大きすぎて狭い部屋には置いておけない」という理由から購入に踏み切れないという方も多いようです。そこでジービーエスは、デザイン性の高い、おしゃれなバランスボールチェア「マルームズ」を開発しました。座るだけで体幹を鍛えることができるため、デスクワーク時の椅子として使用することで体幹を強化できます。使用しないときはテーブルの下やデスクの下に置いておけるため、設置場所の心配がないのも嬉しいポイントです。

インテリアとしてもおしゃれ 

マルームズ」の最大の特徴といえるのが「インテリアとしてもおしゃれ」ということです。一般的なバランスボールは派手な色のものや、ビニールのような質感で作られているものが多く、オフィスやリビングルームなどに置くと、インテリアの邪魔をしてしまうというデメリットがありました。しかし「マルームズ」は、部屋にマッチする家具というテーマのもとにデザインされています。コロンとした可愛らしいフォルムにソファのような質感の生地を使用し、主張が強すぎないくすみカラーで、インテリアの邪魔をしないおしゃれな椅子に仕上がっています。そして、初めて「マルームズ」を見たら思わず「このおしゃれな椅子は何⁉」と気になってしまうほどの存在感があることも「マルームズ」の魅力のひとつです。

安全に高負荷のトレーニングができる

バランスボールに乗ったことがある方は経験があるかと思いますが、少し油断するとバランスを崩してボールから落ちてしまう危険性があります。それに対して「マルームズ」は、床に接する面が平らで転がらないため、バランスボールと同じ効果のトレーニングを、より安全かつ簡単に行うことができます。

【開封レビュー】バランスボールチェア「マルームズ」を購入

筆者のもとに「マルームズ」が到着しましたので早速開封します。開封後、本章では次の2点を解説します。

  • マルームズの組み立て方
  • 椅子として使ってみた感想

椅子が入っているとは思えないほど、コンパクトなサイズの段ボール箱です。開封してみると、「マルームズ」本体とカバー、組み立てに必要な部品が入っています。

マルームズの組み立て方 

それでは、取扱説明書に従って、「マルームズ」を組み立ててみます。

①フレームを組み立てる

フレームパーツ底面のジョイント部分を合わせて、組み立てていきます。

組み終わったら、フレーム底面の内側の突起にゴム脚をはめて固定します。

②カバーにフレームを入れる

カバーにフレームを入れます。このときフレームの上下を間違えないように注意してくださいね。

③フレームとカバーを固定する

フレームの外側の突起とカバーの穴の位置を合わせて、付属のゴム脚をはめて固定していきます。

④バランスボールを入れる

フレームの中にバランスボールを入れます。

バランスボールの空気穴を上にして、空気を入れずに中に入れます。

⑤バランスボールに空気を入れる

カバーがねじれないように付属の空気入れを使って空気を入れていきます。

少しずつ空気が入りはじめ、膨らんできました。正直、この空気を入れる作業は、腕の力を使う体力勝負です!長時間だらだらと入れ続けてもなかなか膨らみません。短時間で一気に空気を入れてしまうのがポイントです。

④ピンを空気穴に差し込む

空気入れを抜いて、すぐさまピンを空気穴に差してください。空気が抜けるスピードが早いので、ここもスピード勝負です。

完成しました!しかし、1人で組み立てたときは、バランスボールとフレームの間に少したわみが生じてしまいました。その後、家族に協力してもらい2人体制で行ったところ、無事カバーがピンと張った状態になりました。
1人でも完成できますが、2人で実施するほうが組み立て作業がスムーズに行えるなと感じました。

椅子として座ってみた感想 

バランスボールほどは揺れませんが、バランスをとりながら座る必要があるため、体や腰に自然と意識が向きます。背筋を真っ直ぐに保つと揺れずに安定して座れるため、自然と良い姿勢を維持できます。その際、腹筋にも背筋にも力が入るため、自然に体幹が鍛えられていることを実感できました。

【実践レビュー】バランスボールチェア「マルームズ」でトレーニングにチャレンジ

総合評価
オシャレ★★★★★
組み立てやすさ★★★☆☆
使い心地★★★★☆
価格★★★★☆

体幹を鍛える、トレーニングに使用するというバランスボールの機能を維持しながら、インテリアの一部として絶妙な存在感を放つデザイン性の高さが魅力的な商品です。椅子として使用できるうえに、バランスボールほど大きすぎず、置く場所に困らないのもポイント。座るだけで体幹を鍛えられるので、デスクワークによる座りっぱなしや運動不足を気にされている方にはとてもおすすめです。ただ、組み立てにコツがいることや、一般的なバランスボールと比較すると高価格であることから、星4つの評価としました。

それでは、次に「マルームズ」を使ったトレーニングにチャレンジしてみます!
「マルームズ」の公式サイトのなかに、さまざまなエクササイズやトレーニングの動画が投稿されています。バランスボールを使ったトレーニングをあまり知らなかった筆者は、多岐にわたるトレーニングの数々に驚きました!

  • ひざ立ちバランス運動
  • 肩入れストレッチ
  • ダウンドッグ

3つのトレーニングを行ってみましたので、一つひとつ写真付きで解説します。

ひざ立ちバランス運動

筆者が1つ目にチャレンジしたトレーニングは、「ひざ立ちバランス運動」です。こちらはバランス感覚を養い体幹を鍛えるトレーニングで、難易度は★3つ中1つとそこまで高くありません。

①「マルームズ」に手をつき、両ひざを乗せます。

②体を持ち上げ、両手を横に広げた状態で、1分程度バランスをとります。

ほどよい揺れと不安定感があるため、少しドキドキしましたが、なんとか両ひざを乗せて腕を広げることができました。バランスをとりつつ、お腹や背中にも力を入れて正しい姿勢を保つ必要があるため、短時間でトレーニング効果を実感できます。ただ、1分間乗り続けるのは思いのほか難しく、何度か落ちてしまいました…。これも毎日の積み重ねでできるようになるのを楽しみに続けたいと思います。

肩入れストレッチ

つづいて、肩こりやくびれづくりに効果のある「肩入れストレッチ」を行います。

①「マルームズ」の上に座り、ひざを大きく広げ、手を膝の上におきます。

②息を吐きながら、右肩を膝の間へと降ろします。

③息を吸いながら右肩をもとの場所に戻し、つづいて吐きながら左肩を膝の間へ降ろします。呼吸と動作を合わせながら5〜10セットほどくり返します。

このストレッチは、基本の座り方で正しい姿勢を保ちながら行うため、そこまで難しく感じませんでした。これなら仕事の合間のリフレッシュにぴったりです。呼吸をしっかり意識して行うからか、このストレッチを行った後は肩や腰が軽く、心身ともにリフレッシュできると感じました。

ダウンドッグ

つづいて、「マルームズ」を使った本格的なヨガのポーズに挑戦してみました!今回筆者が行ったのは「ダウンドッグ」のポーズです。

①手を床につけ、すねを「マルームズ」にのせて膝を持ち上げます。

②息を吐き、手で床を押して膝を曲げ、お尻を天井に高く吊り上げます。

③②の状態をキープして3〜5回、深呼吸を繰り返します。

難しそうなポーズで、筆者にはできるのかと不安だったのですが、「マルームズ」があるおかげで、少し難易度の高いヨガポーズも姿勢をとりやすくなると感じました。「マルームズ」があれば、ヨガマットを敷くなどの準備をする必要がなく、デスクワークの合間に手軽に取り組めるのも魅力だなと思います。

バランスボールチェア「マルームズ」の口コミは?評判を調査!

使い心地がよく、オシャレでインテリアにも馴染む「マルームズ」ですが、いくつか気になる口コミがありました。

  • 空気がパンパンに入らない
  • 匂いが気になる
  • 価格が高い

実際に使用した筆者が、一つひとつ検証します。

空気がパンパンに入らない 

「空気が入りきらず、カバーにしわが寄ってしまう」という口コミがありました。筆者もバランスボールへの空気入れに苦戦したので、この口コミがあるのも納得です。筆者が試行錯誤の上に感じた、空気入れのコツを紹介します。

  • 短時間で一気に空気を入れる
  • 2人で作業し、空気を入れている最中はボールが動かないようにしっかりと支える

空気穴が少しでも開いてしまうとあっという間に空気が抜けてしまうため、短時間で一気に空気を入れましょう。また、スムーズに作業を行いたい場合には、2人体制で行うのもポイント。筆者自身ひとりで作業したときに大苦戦しましたが、家族にボールを支えてもらいながら空気を入れたら見事大成功!1人だとできないわけではありませんが、2人で行うとよりスムーズに行えます。

匂いが気になる  

口コミの中に「ビニールの匂いが気になる」というものもありました。筆者自身は特に気にならず使用できていますが、匂いに敏感な方は少しビニール特有の匂いを感じるのかもしれません。ビニールの匂いは、使用を重ねるごとにだんだんと気にならなくなるようです。また、カバーもつけて使用するため、直接ビニールの匂いが鼻につくことはあまり多くないのではないかと思います。

価格が高い 

「バランスボールと比べると高い!」という口コミもありました。一般的なバランスボールは、安価なものであれば千円以下で購入できるため、それと比較するとどうしても高価に感じてしまいますよね。しかし、「マルームズ」は、椅子であるうえにプラスアルファの機能がたくさんついていますので、活躍する場面がたくさんあります!バランスボールの機能を持ったデスクワーク用の椅子と思えば、そこまで高額ではないといえるのではないでしょうか。

バランスボールチェア「マルームズ」はこんな方におすすめ!

筆者が「マルームズ」をおすすめしたいのはこんな方です!

おすすめしたい方おすすめしたい理由
デスクワークなど、座る姿勢でいる時間が長い方椅子の代わりにマルームズを使用することで体幹も鍛えられ姿勢が整うから
おしゃれなトレーニングアイテムが欲しい方 インテリアに馴染むおしゃれなデザインだから
激しいトレーニングが苦手な方 座るだけで背筋が伸び、体幹を鍛えられるから

一つひとつ解説します!

デスクワークなど、座る姿勢でいる時間が長い方

デスクワークをしている方や座っている時間が長い方に、ぜひ「マルームズ」の使用をおすすめします。筆者自身、在宅で終日デスクワークをしていますが、気づくと背筋が曲がっていることや、慢性的な運動不足に悩まされています。しかし、普段使用している椅子の代わりに「マルームズ」に座れば、仕事をしながら体幹を鍛えることができます。また正しい姿勢を保ちやすいため、呼吸がしやすく、集中力も上がることを筆者は実感しています。忙しいデスクワーカーにとっては、まさに至れり尽くせりの商品です!

おしゃれなトレーニングアイテムが欲しい方

インテリアに馴染むおしゃれなトレーニングアイテムが欲しいという方にも、「マルームズ」はおすすめです。運動をするためにトレーニングアイテムを購入しても、リビングやオフィスに置くには大きかったり、デザインや色が目立ちすぎてしまう場合がありますよね。しかし「マルームズ」は、可愛らしいフォルムと控えめな淡いカラー展開で、インテリアに馴染む高いデザイン性のあるトレーニングアイテムです。筆者はリビングに置いて使用していますが、「THEトレーニングアイテム」という主張がなく、部屋のインテリアと絶妙に馴染んでくれています。「マルームズ」自体がデザイン性が高く、絶妙な存在感を放ってくれるので、むしろリビング全体のおしゃれ度を高めてくれたようにも思います!

激しいトレーニングが苦手な方

健康のために何かしたいけれど、激しい運動は苦手という方にも「マルームズ」はおすすめです。座るだけで背筋が伸び、体幹を強化できるからです。そのうえ、椅子という役割だけでなく、全身のストレッチや本格的なトレーニングのお供としても「マルームズ」は大活躍します。バランスボール初心者の方でもできる簡単なエクササイズの動画が、「マルームズ」公式サイトでたくさん紹介されています!転倒しにくいため安全性が高く、バランスボールに慣れていない方でも安心して使えます。ぜひ激しい運動が苦手という方にも試していただきたいです。

バランスボールチェア「マルームズ」の購入方法

バランスボールチェア「マルームズ」は、公式サイトで購入できます。

  • 支払方法について
  • 送料について

それぞれ解説します!

支払方法について

「マルームズ」の支払いは次の決済方法から選択できます。

  • クレジットカード
  • Google Pay
  • PayPal
  • Amazon Pay
  • SHOP Pay
  • Apple Pay

オンライン決済の選択肢が豊富です!オンライン決済の場合、クレジットカード情報の入力なども省略できるのはとても便利ですよね!

送料について

「マルームズ」は公式サイトで購入した場合、全品送料無料です。送料の心配をせず購入できるのは嬉しいポイントですよね。

バランスボールチェア「マルームズ 」に関するQ&A

ここで、バランスボールチェア「マルームズ」に関する次の疑問について、実際に使用した筆者がQ&A形式で回答します!

  • バランスボールチェア「マルームズ」のデメリットは?
  • 「マルームズ」専用のカバーはある?
  • バランスボールチェア「マルームズ」を取り扱っている店舗は?
  • バランスボールは座るだけで痩せる? 
  • バランスボールで腰痛改善できる?

一つひとつお答えしますね!

バランスボールチェア「マルームズ」のデメリットは?

とてもおしゃれで私の仕事中の相棒ともいえるほどお気に入りの「マルームズ」ですが、使用したことで感じたデメリットが3点ありました。

  • 組み立てに少し手間がかかる
  • 定期的に空気を入れる必要がある
  • 自分が持っている机の高さと合わない場合は、椅子として使いづらい

組み立てには力とコツが必要ですが、こちらは筆者が紹介した組み立て方法を参考にしていただければきっと上手くいくと思います。また、空気を入れて使用するものなので、当然ではありますが、使っていくうちに少しずつ空気が抜けていきます。そのため、定期的に空気を入れる作業が発生します。
そして、最も大きなデメリットは、使用する机との高さが合わない場合は使いづらいという点です。

「マルームズ」は通常の事務用の机(70cm)の高さに合わせて設計しています。座ることでバランスボールが沈み込むため「マルームズ」本体の高さは42cm前後になります。ちなみに「マルームズ」のサイズはバランスボール内部の空気量によって変わるため、入れる空気の量でサイズ調整することができます。
「マルームズ」の購入を検討している場合は、ぜひ使用したい机の高さとのバランスを確認してから購入することをおすすめします。

「マルームズ」専用のカバーはある?

「マルームズ」には専用のカバーが販売されています。別の色の替えカバーを購入したら、インテリアとしての印象も変わり楽しいうえに、カバーを洗濯したいときも便利ですよね!

バランスボールチェア「マルームズ」を取り扱っている店舗は?

バランスボールチェア「マルームズ」は、オンライン販売のみで店舗での取り扱いは現在行っていません。(2023.11.13現在)

バランスボールは座るだけで痩せる? 

バランスボールに座ることで体幹を鍛えることができるため、姿勢がよくなったり、内蔵の働きがよくなるため代謝があがるなど、体にとってさまざまなメリットがあります。しかし、座るだけで痩せるということではありません。マルームズ」は本格的なトレーニングでも使用できるため、座るだけでなく「マルームズ」を使用したトレーニングを行なうことをおすすめします。

バランスボールで腰痛改善できる?

バランスボールを使うことで、座りっぱなしによる血行不良が原因の腰痛や、筋肉のこわばりが原因となっている腰痛には、改善の効果は期待できるようです。しかし、バランスボールの使用方法を誤っていたり、過度なトレーニングをしてしまうと、かえって腰痛を悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要です。
関連記事:腰痛や膝痛におすすめのストレッチなどをまとめた記事はこちら

MAROOMS(マルームズ)のバランスボールチェアで座りながら体幹を鍛えよう!

本記事ではバランスボールチェア「マルームズ」を紹介しました。筆者は「マルームズ」に座ることで、自然と良い姿勢が保てるようになってから、肩こりや眼精疲労が和らいだうえに、仕事中の集中力にも違いを感じるようになりました。
正しい姿勢が取れることで、自分自身のパフォーマンスが向上することを実感し、私の仕事は「マルームズ」なしでは成り立たないと言えるほど重宝しています!
激しい運動は苦手だけど体幹を鍛えたい方、ぜひ、「マルームズ」に座って体幹を強化してみてはいかがでしょうか!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 【女性向け】標準・美容・シンデレラ体重の一覧表!BMIや計算方法など網羅して解説

    【女性向け】標準・美容・シンデレラ体重の一覧表!BMIや計算方法など網羅して解説

  2. 我慢の限界】太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介

    【我慢の限界】太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介

  3. 【プロ監修】胸筋の鍛え方6選!初心者でもできる胸板を厚くする筋トレを紹介

  4. 【プロ監修】最強自重トレーニング5種目!1週間のメニューを紹介

  5. 【効果あり】高カカオチョコレートはダイエット向き!やり方を詳しく解説

    【効果あり】高カカオチョコレートはダイエット向き!やり方を詳しく解説

ピックアップ記事

おすすめアイテム

人気タグ