STIMO(スチイモ)は置き換えダイエットにおすすめ!蒸しさつまいもスイーツでお腹スッキリ

※本記事は[PR]記事です
本記事でご紹介する商品・サービスは、実際に執筆者が使用・体験した上でレビューを行っています。
STIMO(スチイモ)の「蒸気芋」
STIMO(スチイモ)
株式会社THINGx

2000円以上のご購入で5%OFF!
購入画面のクーポンコード入力欄に「 torcia 」と入力!

  • いつでも気軽に食べられる
  • こだわり抜かれた品種
PR

「ハードなダイエットを続けられない」「継続しやすいダイエットを試してみたい」という方におすすめ!置き換えダイエットの救世主「STIMO」の紹介です。

STIMOは、スチームでじっくり火入れをした蒸しさつまいもで、ねっとり、しっとりとした食感を楽しめる一品です。

30代後半に入り、なかなか体重が落ちにくく悩んでいた筆者が、STIMOで10日間の置き換えダイエットを行いました!味や効果、購入方法などを詳しく解説します。

STIMO(スチイモ)の「蒸気芋」とは?特徴を紹介

STIMO(スチイモ)の「蒸気芋」

STIMOは、株式会社THINGxが販売する、過熱水蒸気(スチーム)でじっくり火入れをして作った、蒸しさつまいもです。一口サイズにカットされているうえに、ジップ付きのパウチに入っているため、さつまいもの栄養や旨味を、いつでもどこでも気軽に味わえるのが特徴です。

商品名STIMO® |スチイモ
原材料さつまいも(国産)
販売価格1パックあたり240円~396円(税込)
(購入パック数に応じて変動あり)
販売元株式会社THINGx
2024.1.31現在

STIMO(スチイモ)

STIMO公式サイト

【ハピネスマガジン読者限定】

2000円以上のご購入で5%OFF!
購入画面のクーポンコード入力欄に

torcia 」と入力!

お芋がしっとり美味しい!

焼かずにスチームでじっくり火入れを行うことで水分がさつまいもに残り、しっとり、ねっとりしたさつまいもの食感を楽しむことができます。この食感を存分に堪能できるよう、さつまいもの品種選びにもこだわったそう。

さまざまな品種のさつまいもで蒸気芋を試作して選ばれたのが、茨城県かすみがうら市の農家直送の「紅はるか」。「紅はるか」は蒸して火入れをする調理方法との相性が抜群で、しっとり、ねっとりとした食感や、さつまいもが本来持つ風味や旨味を存分に味わえます。

また、スチームによる火入れは、食感だけでなく健康面でも嬉しい点があります。蒸したさつまいもは、焼き芋と比較して、食後の血糖値上昇を示す指標であるGI値が、なんと約1/2以下に低減するとのこと。シドニー大学が行った実験結果によると、蒸した芋のGI値は37。GI値が40前後の食品を摂取すると、2時間後にセルフコントロール能力(時間、体調、感情などの管理能力)が上がるともいわれており、STIMOはまさに“いつでもどこでも、気軽に美味しく”自分を整えたいときにつまめるさつまいもなのです。

スイーツ感覚で食べられる

STIMOのもう一つの特徴は「スイーツ感覚で楽しめる」という点です。さつまいも本来の風味や旨味が凝縮されているため、自然な甘さを楽しめます。しかも、砂糖も添加物も不使用!大人だけでなく、小さな子どものおやつとしても、安心して食べさせてあげられるのは嬉しいポイントです。

そのうえ、どんなシーンでも食べられるよう、ジップ付きでモバイル性の高いパッケージとなっています。解凍すれば常温でも持ち運べるため、カバンに入れて外出したり、仕事中の栄養補給としてデスクに置いておくこともできます。(※解凍後は3~5日以内に召し上がってくださいね)

皮ごと食べられて栄養価が高い

さつまいもの皮には、抗酸化作用のあるアントシアニンや食物繊維など、体に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。栄養面を考えると、さつまいもを食べるときは皮ごと食べるのがおすすめですが、さつまいもは焼くと皮が固くなったり、焦げてしまうことも。しかし、スチーム製法でさつまいもにじっくり火入れしているSTIMOなら、皮もやわらかいので、スムーズに皮ごと食べられます。

また、蒸した後のさつまいもを急速冷凍することで、「レジスタントスターチ」が増加します。このレジスタントスターチとは「難消化性デンプン」と呼ばれ、小腸で消化吸収されずに食物繊維と同じような働きをします。このレジスタントスターチが大腸で発酵すると、酪酸(短鎖脂肪酸)を生成します。酪酸が増えることで、睡眠の質の向上、体脂肪の燃焼効果、食後の血糖やインシュリンの上昇の防止など、さまざまな健康効果が期待できます。

【レビュー】STIMOを実際に10日間食べた感想

STIMOを実際に10日間食べた感想

さつまいもが大好きな筆者は、STIMOの実食をとても楽しみにしていました。今まで数々の「美味しい」といわれるさつまいもを食べてきた筆者、舌が肥えている自信があります!

今回、筆者と筆者の友人の2名で、次の条件のもとSTIMOを10日間食べてみました!

  • 朝、昼、夕いずれかをSTIMO 1パックに置き換える
  • 毎日体重を測る

このような実食をした筆者のSTIMOの評価は⁉

総合評価
美味しさ★★★★★
手軽さ★★★★☆
効果★★★★☆
価格★★★★☆

今まで食べてきたさつまいものなかで、ダントツともいえる美味しさといつでも簡単に場所を選ばずに食べられる手軽さには大感動でした!我慢や罪悪感のない置き換えダイエットをしたい方にはまさにぴったりの商品だと思います。ただ、大量購入する場合は冷凍庫の保管場所を確保する必要があることと、送料が少し高いことが気になったので、星4つとしました!

それでは、実際に10日間食べてみたあとの感想をお伝えします!

美味しいのに食べていて罪悪感がないのが嬉しい

美味しいのに食べていて罪悪感がない

STIMOを食べた第一声は「美味しすぎる……」

未だかつてこんなに美味しいさつまいもを食べたことがあったかな?と思うほど、ねっとりしっとりとした食感と甘さに驚きました。砂糖も添加物も不使用なのに、ここまで美味しくて罪悪感なく食べられるなんてすごすぎます。置き換えダイエットって、我慢するものだと思っていたのですが、むしろ「早く明日の朝が来てほしい、STIMOを食べたい!」という気分になってしまうほど。これが、今までの朝食より、栄養面も勝り理想的な体づくりの一翼を担ってくれるなんて、筆者が抱いていた置き換えダイエットの概念が覆りました。

一緒に置き換えダイエットを行った友人は、夕食をSTIMOに置き換えました。いつもなら夕食後に小腹が空いてチョコレートを口にしてしまうこともあったようなのですが、STIMOに置き換えたらなんと普段の食事よりも腹持ちが良く、夜中の間食がなくなったようです。筆者も友人も共に満腹感・満足感を充分に得られ、STIMOのさつまいもパワーを実感する結果となりました。

子育てや仕事の合間に気軽に食べれるから楽ちん

子育てや仕事の合間に気軽に食べれるから楽ちん

どんなに美味しくても、調理に手間や時間がかかると置き換えダイエットを続けるのも大変ですよね。安心してください!STIMOは冷凍保存できるうえに、すぐに食べたいときは電子レンジでの解凍も可能なんです。朝、バタバタと子供たちの身支度をしていると、筆者自身はついつい朝食を抜いてしまうなんてこともあったのですが、STIMOなら電子レンジで温めるだけでサッと用意できるので、朝食を欠かすことがなくなりました。解凍後は常温保存もできるうえにジップ付きなので、仕事の合間にちょこっとつまみたいとき、おやつ代わりに少しだけ食べたいときに気軽に食べられる手軽さもSTIMOの魅力だなと思います!

お腹の調子が整った

STIMOを食べるようになってから、筆者はお腹の調子が整ってきました。筆者はもともとお腹の調子がよくない日も多く、お通じのリズムにバラツキがありました。しかし、STIMOを食べはじめてからは、さつまいもに豊富に含まれる食物繊維と、「ヤラピン」の整腸作用のおかげでお通じのリズムが整い、お腹がすっきりとするようになりました。筆者の友人も、STIMOを食べる前は4日ほどお通じが来なかったのですが、STIMOを食べはじめて2日目からはお通じが毎日あったそうです。

痩せた!すっきりした!嬉しいダイエット効果も実感

筆者は、30代半ばに差し掛かってから、少し食事を摂りすぎるとすぐに体重が増えてしまい、安定した体重を維持することが難しくなっていました。でも、朝食をSTIMOに替えて毎日体重計に乗るようになってからは、いつもなら増えるばかりの体重がついに0.5kg減りました!

そして、ぽこっと出ていたお腹まわりも、見てわかるほどすっきりとしました。STIMOを食べ始めたことをきっかけに、自分の体としっかり向き合う時間を増やせたことも、減量成功の一因になったかなと思います。 

また筆者の友人は、夕食をSTIMOに置き換え、水分をこまめに摂取するように心掛けたところ、なんと10日間で体重が1.9kgも減りました。筆者と友人が共通して実感したことは、さつまいもの満足感と整腸効果です。STIMOは無理なく、美味しく続けられるうえに、ごはんやパンに代わる「第三の主食」としての存在感もあります。これからも継続的に食べ続けたいなと思える、嬉しい効果が実感できた10日間となりました!

STIMO(スチイモ)

STIMO公式サイト

【ハピネスマガジン読者限定】

2000円以上のご購入で5%OFF!
購入画面のクーポンコード入力欄に

torcia 」と入力!

味変もおすすめ!STIMO(スチイモ)を美味しく食べる3つの方法

そのまま食べてもさつまいも本来の風味と旨味を堪能できるSTIMOですが、毎日食べ続けるなら味変を楽しむのもおすすめです。今回筆者は3通りの食べ方をしてみましたので、紹介します。

しっかりと解凍してから食べる

しっかりと解凍してから食べる

最もスタンダードなSTIMOの食べ方です。しっかりと解凍してから食べると、さつまいものほくほく感、ねっとり・しっとりした食感を楽しめます!

ちなみにSTIMOの解凍方法には次の方法があります。

  • 冷凍庫から取り出して、すぐ電子レンジ(600wで1分30秒)で解凍する
  • 冷凍庫から取り出してそのまま常温で3時間かけて解凍する

すぐに食べたいときには電子レンジを使用して、外出先やオフィスでのランチタイムで食べたいときには冷凍庫から取り出して常温で3時間待てば、しっかりと解凍されたSTIMOを楽しむことができます。

ちなみに解凍方法によって、違った食感が味わえるのもポイント。電子レンジで解凍した場合は温かく、ほくほくとした食感に、自然解凍の場合はより一層しっとり、ねっとりとした食感が楽しめます。自然解凍だと、溶けていく過程で少しだけパッケージが濡れてしまうので、カバンに入れる際は、ビニール袋などに入れておくと安心です。

しっかりと解凍してから食べる

あえて冷たい状態で食べる

あえて冷たい状態で食べる

冷凍庫から取り出して30分置き、半解凍の状態でSTIMOを食べるのも、まるでさつまいもアイスのようでおすすめです!口に入れるとシャリっとした音とともに、ひんやりとしたさつまいもが口の中で溶けていきます。甘さもぎゅっと凝縮され、完全解凍したときとはまた違う食感と風味を楽しめます。

お好みのシロップをかけてみる 

お好みのシロップをかけてみる

自分の好きなシロップをかけて、おやつのように楽しむのもおすすめの食べ方です。筆者は今回ダイエットを目的としていたのですが、ご褒美として一度だけメープルシロップをかけて食べてみました!さつまいもの皮のほろ苦さと、メープルシロップの甘さの掛け合わせが絶妙で……まさに絶品でした。

不思議なことに、メープルシロップはさつまいもの甘さを邪魔しないので、きちんとさつまいもの旨味や甘みも楽しめました。はちみつや黒蜜をかけるのも美味しそうです。今日は特別にスイーツとして楽しみたい!なんて日には、おすすめの味変です。

いろいろな食べ方を試してみましたが「STIMOはどんな食べ方でも美味しい!」ということが、よくわかりました。

STIMO(スチイモ)はどんな人におすすめ?

自分を整えたいときに、美味しくて手軽につまめるSTIMO。実際に食べた筆者がSTIMOをおすすめしたいのはこんな方です。

おすすめしたい方おすすめする理由
ボディメイクを意識している方食物繊維やカリウムを多く含有している
血糖値が気になる方GI値が低く抑えられている
置き換えダイエットをしたい方無理なく置き換えダイエットができる

一つひとつ解説します!

ボディメイクを意識している方

健康的な食事を通して理想的な体型を目指したいという方に、STIMOはおすすめです。さつまいもは、食物繊維やカリウムが多く含まれているため、ボディメイクをしたい方の強い味方となる食材です。腹もちも良く、お腹の調子も整えてくれるため、下痢や便秘なども解消すると言われています。

しかもSTIMOは、スチームでじっくり火入れしたさつまいもを急速冷凍し、体脂肪の燃焼効果が期待できるといわれている「レジスタントスターチ」も豊富です。理想的なボディメイクをしたい!という方に、ぜひSTIMOを食べていただきたいです。

血糖値が気になる方

健康的な血糖値を保ちたい!という方にも、STIMOはおすすめです。食後血糖値の上昇を示す指標であるGI値は、同じさつまいもでも、調理方法によって大きく変化します。焼き芋のGI値に対して、蒸し芋のGI値は1/2以下と低く、お腹の調子だけでなく血糖値の急激な上昇も抑えることができます。血糖値が気になるため食事を見直したいという方や、糖質の摂取を制限されている方に、ぜひ普段の食事やおやつの代わりにSTIMOを食べることをおすすめします。

置き換えダイエットをしたい方

置き換えダイエットをしたいと考えている方に、STIMOは最もおすすめしたいアイテムです。置き換えダイエットというと、我慢や無理をするイメージがありますが、STIMOなら美味しく、無理なく置き換えダイエットが行えます。筆者も友人も実際に10日間STIMOの置き換えダイエットを行いましたが、さつまいも本来の風味と旨味が堪能できるうえに、とても腹もちが良いので、ストレスを感じることなく継続できました。しかも食べた翌日には、お腹の調子が整い、結果として減量にも成功しました!10日間の置き換え期間は終わりましたが、これからも継続的に続けたいと思える魅力的な置き換え食品です。置き換えダイエットをしたい人に、一度STIMOを試してみていただきたいです。

STIMO(スチイモ)に関するQ&A

STIMO(スチイモ)

ここで、STIMOに関する細かい疑問に、実際に食べた筆者がQ&A形式で回答したいと思います。

STIMO(スチイモ)の購入方法は?

A. STIMOは公式サイトから購入できます。ハピネスマガジン読者の方は、購入画面でクーポンコード「 torcia 」を入力すると5%OFFになります!

【1回のみお届け】

  • 5パック  1,980円(1袋あたり396円)/送料 900円
  • 10パック 3,800円(1袋あたり380円)/送料 900円
  • 20パック 6,800円(1袋あたり340円)/送料 900円
  • 50パック  14,980円(1袋あたり300円)/送料無料

【定期継続コース】

  • 10パック  3,200円(1袋あたり320円)/送料 900円
  • 20パック  5,980円(1袋あたり299円)/送料無料
  • 50パック   11,980円(1袋あたり240円)/送料無料

※すべて税込価格。2023.4.24現在

購入個数も、5個から50個までと選べるため、まずはどんな味か試してみたいという方には1回のみお届けの5パックの購入がおすすめです。また、美味しいので継続して注文したいという方には、1パックあたりの価格が安くなる“継続コース”がおすすめ。継続コースなら20パックから送料が無料になりますよ。なお、配送頻度はどのコースでも10日ごと、14日ごと、20日ごと、30日ごとから選べます。

ちなみに、STIMOは冷凍保存された状態でクール便で届くため、送料が若干割高になります。送料が無料となる20パックの継続コースや50パックを購入する場合には、冷凍庫の保管場所をしっかりと確保してから注文するのがおすすめです!

置き換えダイエットは最低何日間やったほうがいい?

STIMOでの置き換えダイエットは、最初は無理なく10日間継続してみることをおすすめします。10日間でもきっと体の変化を感じられるはずです!もし自分の生活リズムや体に合うなと感じたら、20パックなどの継続コースを検討してみてはいかがでしょうか。ちなみに筆者も10日間試してみて、自分の生活リズムに合わせて無理なく置き換えできるなと実感したので、継続コースでの購入を検討しています!

STIMO(スチイモ)のさつまいもは置き換えダイエットの強い味方!

STIMO(スチイモ)

筆者はSTIMOを10日間実食したことで、改めてさつまいもの魅力を確認しました。朝食を食べてしばらくするといつもならちょっとぼんやりしてしまうのですが、STIMOを食べた日は朝から頭がすっきりと冴えて、仕事がいつも以上にはかどり、まさにSTIMOが体を整えてくれるのを実感しました。体のリズムが整うだけでも嬉しいのに、体重にも変化が!

置き換えダイエットをしたい方、健康的な食生活を送りたい方、レンジでも自然解凍でもOKで手軽に食べられるSTIMOをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

STIMO(スチイモ)

STIMO公式サイト

【ハピネスマガジン読者限定】

2000円以上のご購入で5%OFF!
購入画面のクーポンコード入力欄に

torcia 」と入力!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 我慢の限界】太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介

    【我慢の限界】太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介

  2. 【女性向け】標準・美容・シンデレラ体重の一覧表!BMIや計算方法など網羅して解説

    【女性向け】標準・美容・シンデレラ体重の一覧表!BMIや計算方法など網羅して解説

  3. 【プロ監修】胸筋の鍛え方6選!初心者でもできる胸板を厚くする筋トレを紹介

  4. 【非推奨】夜ご飯を食べないダイエットを1ヶ月したらどうなる?!効果や注意点も解説

  5. 【ベンチなし】大胸筋を鍛えるダンベル筋トレ3選+α!初心者用メニューを紹介

    【ベンチなし】大胸筋を鍛えるダンベル筋トレ3選+α!初心者用メニューを紹介

ピックアップ記事

おすすめアイテム

人気タグ