【効果あり】高カカオチョコレートはダイエット向き!やり方を詳しく解説

【効果あり】高カカオチョコレートはダイエット向き!やり方を詳しく解説

チョコレートに含まれるカカオは、脂肪の蓄積を抑制し、血糖値上昇も抑えてくれる働きがあるため、実はダイエットに適した食品です。
本記事では、「ダイエットをしたいけれど、甘いものを控えるのはつらい」と感じている人に向けて、高カカオ成分が含まれるチョコレートがダイエットに効果的な理由やダイエット法について詳しく解説します。

高カカオチョコレートがダイエットに効果的な理由

高カカオチョコレートがダイエットに効果的な理由

高カカオチョコレートは実は普通のチョコレートとカロリーには大差ありません。高カカオチョコレートがダイエットに効果的なのは、主にカカオに含まれる「カカオポリフェノール」の働きによるものです。

高カカオチョコレートによって起きる可能性があるダイエット効果3つについて詳しく解説していきます。

脂肪の蓄積を予防する

カカオポリフェノールには脂肪の蓄積を予防する働きがあります。
カカオや赤ワイン、緑茶などに含まれるポリフェノール類には、エピカテキンというメイン成分があるのですが、このエピカテキンが脂肪を分解するリパーゼという酵素に作用し、蓄積された体脂肪や新たに摂取した糖質や脂質の代謝を促進してくれるのです。

また、ポリフェノールには抗酸化作用や血行を促進する働きもあるため、冷えの改善やむくみ解消にも役立ち、代謝を上げてダイエットの効果を高めてくれる作用も期待できるでしょう。

血糖値の上昇を抑制する

高カカオチョコレートには、血糖値の上昇を防いだり血糖値を下げるためのインスリンの働きを助ける役割があることもわかっています。カカオポリフェノールは、食物繊維が豊富に含まれ、糖質の吸収を抑えてくれるからです。

また、高カカオチョコレート自体の糖質量が少ないため、普通のチョコレートと比べて血糖値が上がりにくいうえに、ポリフェノールが血糖値を調節する可能性があることも報告されています。

便通が良くなる

食物繊維が豊富な高カカオチョコレートには、便通を良くする効果も期待できます。食物繊維は、体内で水を吸収してゲル状になります。水分や老廃物を取り込みながら便を柔らかくし、かさを増やすためお通じが良くなるのです。

また、食物繊維は善玉菌のエサとなります。善玉菌が増えると腸内環境が整い、便秘の改善や予防にも役立ちます。便秘に悩む人は、適量の高カカオチョコレートを定期的に摂取するとよいでしょう。

\\\カカオ含有量69%の美味しいチョコレート///

高カカオチョコレートを用いたダイエット方法

ダイエットのために高カカオチョコレートを摂取したいなら、いつも食べているお菓子や普通のチョコレートの代わりに高カカオチョコレートを食べるようにしましょう。通常の間食で摂取するカロリーと高カカオチョコレートのカロリーはそれほど変わりませんが、健康やダイエットに効果的なポリフェノールを摂取できます。

ただし、高カカオチョコレートを食べるだけでダイエットを成功させようと考えるのは難しいかもしれません。ダイエットの基本は「食事制限と運動」です。高カカオチョコレートはあくまでも補助程度に考えましょう

間食としておすすめのお菓子に関する記事は太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介をご覧ください。

高カカオチョコレートをダイエットに取り入れる際の注意点

高カカオチョコレートをダイエットに取り入れる際には次の点に注意しましょう。

  • 食べすぎに注意する
  • 寝る3時間前までに摂取する
  • 金属アレルギーの人は避ける

それぞれ詳しく解説します。

食べすぎに注意する

高カカオチョコレートにポリフェノールが多く含まれていてダイエットに効果的だからといって、食べすぎるのはよくありません。量を食べすぎれば摂取カロリーが増えて脂肪もつきやすくなります

また、カカオにはデオプロミンとカフェインが、普通のチョコレートの4倍含まれています。デオプロミンとは、カフェインに似た働きをする成分で、過剰に摂取すると神経系や循環器系に影響を及ぼし、めまい・興奮・不眠・吐き気などの症状が出る場合があるので注意が必要です。

寝る3時間前までに摂取する

高カカオチョコレートだけに限らず、就寝前に食事を摂るとエネルギーとして消費されにくく脂肪として蓄積されやすくなります

また、脂肪やたんぱく質を多く含む食事は、食べてから消化されるまでに3~4時間以上必要です。高カカオチョコレートの摂取は、寝る3時間前までにした方がよいでしょう。

金属アレルギーの人は避ける

高カカオチョコレートは、普通のチョコレートに比べてニッケルを多く含んでいるため、まれに金属アレルギーを発症する可能性があります

金属アレルギーになりやすいものは、ニッケルのほかにもさまざまありますが、もっともアレルギーを起こす可能性が高い金属とされているのがニッケルです。そのため、食べすぎに注意するのはもちろん、過去に金属アレルギーを発症したことがある人は摂取を避けた方が安心です。

\\\カカオ含有量69%の美味しいチョコレート///

高カカオチョコレートダイエット関するQ&A

高カカオチョコレートは手軽にダイエットに取り入れられる食品ですが、摂取する量やタイミングによっては、逆効果になってしまう場合があります。高カカオチョコレートダイエットに関してよくある質問を紹介します。

どのタイミングで食べるとダイエットに効果的?

高カカオチョコレートを食べるタイミングは、寝る3時間前以外ならいつでも問題ありません。食前や食後なども気にしなくてもいいため、食べたいときに食べましょう。おやつ代わりにするのもおすすめです。

ただし、食べすぎてカロリーオーバーにならないよう気をつけましょう。

カカオの割合はどれくらいがベスト?

高カカオチョコレートの種類はさまざまありますが、1日のポリフェノール摂取量を考えると、カカオ含有量が70%以上のものがおすすめです。最初は70%台のチョコレートを食べてみて、味覚が慣れてきたらカカオ含有量が80〜90%のものを食べてみるのもよいでしょう。いろいろ食べ比べて好みの味を探してみてください。

カカオ72%でおすすめのチョコレートはこちらです。

適量を守って高カカオチョコレートで美味しくダイエット

高カカオチョコレート には、脂肪の蓄積を抑えたり血糖値の上昇を防いだりする働きがありダイエットに適した食品です。また、食物繊維が豊富なため、便秘解消にも役立ちます。ただし、一般的なチョコレートとカロリーはほとんど変わらないため、食べすぎには注意が必要です。

また、過剰摂取はカフェインによる体への悪影響も懸念されるため、適切な量を守って食べるようにしましょう。寝る3時間前以外ならいつ食べても問題ありません。美味しく食べてダイエットに役立ててくださいね!

\\\カカオ含有量69%の美味しいチョコレート///

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 【女性向け】標準・美容・シンデレラ体重の一覧表!BMIや計算方法など網羅して解説

    【女性向け】標準・美容・シンデレラ体重の一覧表!BMIや計算方法など網羅して解説

  2. 我慢の限界】太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介

    【我慢の限界】太らないお菓子10選!コンビニで買えるダイエットおやつを紹介

  3. 【プロ監修】胸筋の鍛え方6選!初心者でもできる胸板を厚くする筋トレを紹介

  4. 【プロ監修】最強自重トレーニング5種目!1週間のメニューを紹介

  5. 【効果あり】高カカオチョコレートはダイエット向き!やり方を詳しく解説

    【効果あり】高カカオチョコレートはダイエット向き!やり方を詳しく解説

ピックアップ記事

おすすめアイテム

人気タグ