ベルミスのパジャマレギンス全4色を徹底レビュー!口コミや効果、きつさを検証

ベルミスパジャマレギンスのレビュー
※本記事は[PR]記事です
本記事でご紹介する商品・サービスは、実際に執筆者が使用・体験した上でレビューを行っています。
ベルミス パジャマレギンスsleep+(スリーププラス)
BELMISE
  • ふわもこ素材で心地よい肌触り
  • 3枚以上購入で30日間サイズ交換保証
  • 公式サイトまとめ買いで最大40%OFF
PR

1日中仕事や家事をしていると、夕方や夜には脚がむくんでしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、「ベルミスのパジャマレギンス」を紹介!脚のむくみが気になる方や睡眠の悩みを持つ方には特におすすめします。

筆者は、出産してから夕方以降に脚がむくむことが増えてきて、なかなか寝付けないことが悩みです。そんな筆者が、実際にベルミスのパジャマレギンスを着用してみた感想や口コミを詳しくレビューします。

>>すぐに商品レビューを読みたい方はこちら<<

ベルミスパジャマレギンスの特徴

商品名ベルミス パジャマレギンス スリーププラス
販売価格6,490円(税込)
販売元株式会社ファストノット
設立年2019年10月29日
2024.1.25時点

ベルミスパジャマレギンスは、シリーズ累計330万枚売れた着圧レギンスのパジャマシリーズです。ふわもこ素材が特徴で、さまざまなECサイトからアワードを獲得しています。就寝する際にパジャマの代わりとして着ることができるうえ、部屋着にもできそうなデザインと素材です。

「夜に美脚を仕込む」がコンセプトの着圧レギンスですが、眠りに落ちてしまうくらいの着心地と着圧力を合わせ持っています。

ベルミスパジャマレギンスの特徴は以下の通りです。

  • ふわもこ素材で安眠できる
  • 眠りに適したほどよい着圧力
  • 4色のカラー展開で飽きない

それぞれ解説していきます。

ふわもこ素材で安眠できる

ベルミスパジャマレギンスはふわもこ素材が特徴で、履き心地が快適なレギンスです。そのうえ、表面も同様の起毛で触るとふわふわな肌ざわりが気持ち良く、履いている間に思わず自分の脚を触りたくなります。

着圧レギンスでここまで肌ざわりを追求しているのは、ズバリ安眠のため。思わず寝落ちしてしまうような履き心地をコンセプトにしている商品なので、裏と表のふわもこ素材が快適な眠りへと導いてくれます。

眠りに適したほどよい着圧力

部位着圧力
お腹まわり1.7hPa
お尻8.6hPa
太もも34.3hPa
ふくらはぎ23.3hPa
ベルミスパジャマレギンスの着圧力

本来、着圧レギンスは締め付けが強く、就寝時には向いていない商品が多いです。その反面、ベルミスパジャマレギンスは心地よい着圧が特徴。お尻や脚のたるんだボディラインをぎゅっと引き締めるだけでなく、お腹まわりのたるみも一緒に引き締められる強さになっています。

部位の締め付ける強さを数値で見ると、太ももやふくらはぎはしっかり締め付けつつ、お尻やお腹まわりは適度な締め付けであることがわかるでしょう。

4色のカラー展開で飽きない

  • ビターグレー
  • ロイヤルネイビー
  • マシュマロピンク
  • ライムグリーン

ベルミスパジャマレギンスは4色展開で、どの色もトップスを選ばずに着られる色合いです。パステル系は淡い色合いなので、普段はシンプルなトップスを選ぶ方でも、挑戦しやすいでしょう。

また、部屋着とパジャマで使い分けられる点もパジャマレギンスの魅力。公式サイトからセット購入でお得に入手できるため、同じ色を複数枚、あるいはすべて違う色で揃えられます。

【着用写真あり】ベルミスのパジャマレギンス全カラーを徹底レビュー

ベルミスパジャマレギンスを実際に使用した筆者の総合評価を発表します。

総合評価
評価項目評価
履きやすさ★★★☆☆
着圧★★★★★
眠りやすさ★★★★★
価格★★★★☆
ベルミスパジャマレギンスの総合評価

初めてベルミスパジャマレギンスを履く際、筆者は少し履きにくいと感じました。慣れてきてもきちんと履くには時間のかかる商品ですが、これも確かな着圧力によるものです

その反面、着圧によって睡眠を妨げられることはありませんでした。これは部位ごとに着圧力が絶妙に調整されているからこそなのでしょう。

お値段は単品で買うには少し割高な印象ですが、セット購入であれば割引されて送料も無料になるため、お得に購入できます。

ベルミスパジャマレギンス全カラー パッケージ写真

産後、脚がむくみやすくなったりお尻やお腹まわりが気になったりする筆者ですが、子育てと家事で運動する時間がありません。ベルミスパジャマレギンスは、寝ている間に美脚を目指せてお腹や腰まわりまでサポートできると聞いて、商品が届く前からとても楽しみでした。

働くママにとっては、家事や育児をしながら脚痩せを目指せる商品は非常に魅力的ではないでしょうか。

今回は4種類すべて入手して試着しています。開封してみると4色それぞれの商品がジッパー付きの袋に入っていました。

ベルミスパジャマレギンス全カラー 開封写真

どの色もふわもこ素材が気持ち良い肌ざわりです。各カラーを実際に手にとった印象をまとめてみました。

色の印象
ビターグレー暗めのグレーでどんなトップスにもマッチする色
ロイヤルネイビー上品なネイビーで落ち着いた雰囲気の色
マシュマロピンク可愛らしい薄いパステルピンクで大人女子も抵抗なく履ける色
ライムグリーンパステルグリーンで見ているだけで癒される色

ビターグレーやロイヤルネイビーは落ち着いた色合いで、シンプルな色を好む方やトップスにおしゃれな色や柄を着る方に合いそうです。濃い色合いのため、コーディネート全体が引き締まります。

新色のマシュマロピンクとライムグリーンは、どちらもパステル系の色合いがパジャマとしてだけではなく、部屋着として着用しても可愛いなと感じました!マシュマロピンクは公式サイトやパッケージよりも薄いピンクでした。それでも色味が強いピンクよりは、アラサー以上には抵抗なく着やすいかもしれません。

さて、続いてしっかりと商品を見ていきましょう。

ベルミスパジャマレギンス生地素材アップ1

表面の生地は短めの起毛で覆われています。

ベルミスパジャマレギンス生地素材アップ2

生地を裏返してみると、こちらにも同じ起毛があります。縫い目にもしっかり起毛があるため、どこを触っても同じような肌ざわりです。

早速着てみようと思います。ロイヤルネイビーをまずは試してみますね。

着用時間は3分程度!下から順番に上げることがポイント

ベルミスパジャマレギンスの履き方

履き方は、ベルミスパジャマレギンスのパッケージ裏面に書いてあります。

  1. つま先から入れる
    • 着用前に指輪などを外します。製品を両手でたぐりよせ。つま先を入れます。
  2. ひざまで引き上げる
    • 足首の位置を固定させ、ひざ上まで引っ張りながら、引き上げます。
  3. 腰まで着用する
    • サポート力があるため注意しながら、残りの部分を腰まで引き上げ、着用します。
ベルミスパジャマレギンスの履き方

パッケージから出した商品を広げて見ると、想像よりも丈が長いと感じました。筆者は身長165cmでLLサイズを頼みましたが、丈が長すぎるかもという心配が頭をよぎります。

ふくらはぎまでは圧力がゆるいかもと心配していましたが、太ももからお尻まではかなりきつめになっており、そこから引き上げるのに時間がかかります。焦って一気に上げようとしても少しずつしか上がらないので、力を入れる分疲れるだけです。生地を上げようとしている部分の最も低い位置に両手を入れて、低い位置から持ち上げるイメージで少しずつ引っ張るとすんなり履けました。

ベルミスパジャマレギンスロイヤルネイビー 着用写真

ベルミスパジャマレギンスを履くと、脚のシルエットはこのようになります。色がネイビーということもあり、自分ではなんとなくいつもより脚がすっきり見える気がしました。

最初は履き終えるまでに3分以上かかりましたが、何度か履いていると2分程度で着用に成功。最初は履きにくいと感じるかもしれませんが、何度か試してみることをおすすめします。

丈は予想通りやや長い印象です。しかし、お尻や太ももはぴったりだったため、LLサイズで良かったかなと思います。余った生地は足先の移動させて、足首から足の甲を覆うと足先までぽかぽかします。長いと感じた方はやってみてくださいね。

太ももは強い着圧!ふくらはぎやお尻はほどほどのきつさ

気になる着圧ですが、太ももはすごく締められている感じがします。一方で、おしりやふくらはぎはゆったり履いている感覚です。部位によって着圧度合いを変えていることがよくわかります。全体的にきつすぎると寝づらいですし、緩すぎると脱げることもあるため、計算しつくされたバランスなのでしょう。

先ほどネイビーの着用した雰囲気は紹介しましたが、ほかの色も実際に着用した写真で紹介していきますね。

ビターグレー

ベルミスパジャマレギンスビターグレー 着用写真

ビターグレーは少し脚が太く見えるかもと思いましたが、しっかり締め付けられているからかそこまで膨張して見えなくて一安心です。

ライムグリーン

ライムグリーンが1番好きな色だったため、履くとテンションが上がります。今回着用した4色では、こちらを一番着回しました。

マシュマロピンク

ベルミスパジャマレギンスマシュマロピンク 着用写真

マシュマロピンクは白に近いピンクです。公式サイトやパッケージで見た写真よりも淡い色味だなと感じました。色味が強いピンクを期待している場合は注意が必要です。ただ、濃いピンクはアラサーになった頃から似合わないと感じることが増えてきていたため、筆者はこのくらいの淡さのほうが履きやすいなと思います。

夏も冬も蒸れなく冷えず、気持ち良く眠れる

ベルミスパジャマレギンスは裏起毛のため、夏は蒸れて冬は冷えるかもと心配していました。しかし、触ってみると想像よりも薄い生地です。履き終えるまでは上半身にじんわり汗をかきますが、その汗も一瞬でひきます。

下半身は寝て起きるまで蒸れることもなく快適でした。夏はエアコンを効かせたまま寝ることが増えて脚が冷えることもありますが、ベルミスパジャマレギンスのおかげで冷えることもありません。
冬は薄いパジャマだと冷えたり、反対に重ね着しすぎて蒸れたりすることもありますよね。しかし、ベルミスパジャマレギンス1枚あれば寒い冬も十分暖かく過ごせそうです。

産後のむくみ脚に気持ち良い締め付け

ベルミスパジャマレギンス 就寝時 着用写真

筆者は現在、産後9ヵ月です。元々はランニングが趣味ですが、妊娠を期に運動をまったくしておらず、それに伴ってふくらはぎの筋肉不足を感じています。すると、夕方にむくみで脚がつらくなるようになってきていました。

そんな筆者は、お風呂上りに1番気に入ったライムグリーンを履いて寝てみました。すると、ふくらはぎの締め付けが気持ち良く子供の寝かしつけのタイミングでうっかりうたた寝していたのです。実は締め付けるパジャマは苦手で、寝ている途中できつくて脱いでしまうかもと心配でしたが、朝まで快眠でした。朝起きるとまだふくらはぎの気持ちよさはそのままです。脱いでみても1時間くらいすっきり感が続きました。

\\\まとめ買い割引あり///

ベルミスのパジャマレギンスの口コミを調査&検証してみた

ベルミスパジャマレギンスについて調べてみると、気になる口コミがいくつか見つかりました。

  • きつくて履きにくい
  • 裏起毛がちくちくする
  • サイズ選定が難しい
  • 眠っている間に下がってくる

ここからは、実際に試着してみた筆者が以下に挙げる口コミをひとつずつ検証し、解説していきます。

きつくて履きにくい

「きつくて履きづらい」「履くのに時間がかかりすぎる」という口コミがありました。たしかに、私も初めて着用するときは時間がかかり苦労しました。しかし、何度か履いていくうちにコツを掴めます。

履きやすい着圧レギンスは、寝ている間にずれたり下がったりする可能性があります。ベルミスパジャマレギンスを手にしている方は着圧を目的に選んでいる方が多いでしょう。そのため、ある程度の履きにくさは仕方ないかなと思います。むしろその履きにくさが、しっかりと効果のある商品の証明と言えるのではないでしょうか。

裏起毛がちくちくする

「裏起毛がちくちくする」という口コミも見られました。しかし、筆者は特にちくちく感は感じませんでした。裏起毛と言いつつもすごく繊維が毛羽だっているわけでありません。

筆者は肌に合わない繊維だとかゆくなることもありますが、ベルミスパジャマレギンスは大丈夫でした。
ちくちくするときは1度洗濯すると落ちつく場合もあるため、ぜひ試してみてください。

サイズ選びが難しい

サイズ身長(cm)ヒップ(cm)
S145-15582-90
M150-16087-95
L155-16592-100
LL160-17097-105
ベルミスパジャマレギンスのサイズ表

「サイズ選びが難しい」「どのサイズにすればいいかわからない」という口コミもありました。身長165cmの筆者はLサイズにするかLLサイズにするか非常に迷いました。身長やヒップサイズが2サイズにまたがる方は同じように迷うかもしれないと思いました。

公式サイトでは身長と体重を入力するとおすすめのサイズが算出されます。筆者はLサイズを勧められましたが、いつもスカートやパンツは大きめサイズにしているためLLサイズにしました。結果的に長さは少し長かったもののぴったりサイズでした。

また、5枚セットや3枚セットの場合は条件を満たせばサイズ交換を無料でしてくれるため、まずはおすすめのサイズを試してみるとよいでしょう。

眠っている間に下がってくる

「眠っている間に下がってくる」という口コミがいくつかありました。これは、お尻やお腹までしっかり履けていないからかもしれません。私もお風呂上りにはきちんと履けていても、夜にトイレに起きたときに適当にレギンスを上げて寝ると翌朝少し下がっていました。

しっかりお腹までパジャマレギンスを引き上げておくと、ずり落ちてくることはありません。着圧がしっかりしているからこそ、中途半端に履いていると下がってくるため、このような口コミがあるのでしょう。上手に着用すれば下がってくる心配は少なくなるので、きちんと最後まで上げることを意識してみてください。

\\\まとめ買い割引あり///

ベルミスのパジャマレギンスをおすすめできる人の特徴

おすすめする人おすすめする理由
忙しくて運動する時間がない人寝ながら美脚づくりやむくみ解消を目指せるから
むくみを取って美脚になりたい人着圧で引き締めて翌日に向けて美脚ケアができるから
かわいいパジャマレギンスが欲しい人定番色以外にもパステルカラーが用意されているから

ベルミスパジャマレギンスをおすすめしたいのは、上記に該当する方です。中でも、「忙しくて運動する時間がない方」は特におすすめです。美脚づくりやむくみ解消をしたいと考えていても、仕事や家事が忙しくて時間を取れない方も多いでしょう。ベルミスパジャマレギンスであれば、履くだけで美脚づくりやむくみ解消を目指せます。

ベルミスのパジャマレギンスの購入方法

ベルミスパジャマレギンスは、公式サイトAmazonなどから購入できます。公式サイトを利用する方向けに購入方法を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトの場合は、ページ下部に注文画面があるので枚数、サイズ、カラーを選択していきましょう。

支払い方法は、以下の2つから選択できます。

  • クレジットカード払い
  • あと払い(ペイディ・atone)

送料は1枚のみ購入の場合は500円かかります。3枚セットや5枚セットを購入の場合は無料です。
また、あと払いもatoneを利用する場合はNPポイントが貯まります。

もしサイズが合わない場合は、購入から以下の条件を満たす場合のみサイズ交換可能です。

  • 購入から30日以内
  • 3枚以上のセット購入の場合(1枚のみ購入は不可)
  • 開封が1枚のみの場合、交換できるのは残りの未開封商品だけ交換
  • 返送商品の送料はお客様負担
  • カラー変更は不可

自分に合わないサイズでは継続して着用が難しいため、合わないと感じたらなるべく早くサイズ交換をするようにしましょう。

ベルミスのパジャマレギンスに関するQ&A

ここからは、ベルミスパジャマレギンスを実際に着用してみた筆者が、細かい疑問をQ&A形式で解説していきます。

  • ベルミスのパジャマレギンスを履いていれば痩せる?
  • ベルミスのパジャマレギンスの洗濯方法は?
  • ベルミスのパジャマレギンスは何時間履くと効果がありますか?
  • ベルミスのパジャマレギンスはどこで購入できますか?

ベルミスのパジャマレギンスの着用効果からお手入れ方法、おすすめの購入方法などを詳しくお話していきますね。

ベルミスのパジャマレギンスを履いていれば痩せる?

ベルミスパジャマレギンスを着用するだけで痩せることはありません。ただ、強い着圧を脚に感じることは確かです。履いていると「食べ過ぎないように」「ウォーキングしよう」と意識が改革されていきます。

履くだけでダイエットが叶うことはありませんが、ダイエットのモチベーションを維持するために活用することをおすすめします。

ベルミスのパジャマレギンスの洗濯方法は?

商品パッケージに記載されていますが、ベルミスパジャマレギンスは自宅で洗濯可能です。濯ネットに入れておしゃれ着洗いが推奨されています。乾燥機の使用は避けて風通しの良い場所で陰干しをしましょう。実際に洗濯して干してみましたが、夏であれば数時間、冬も半日あれば乾きそうです。さらに、洗濯しても縮みませんでした。

汗をかきやすい夏日やきれい好きな方は毎日洗うことをおすすめしますが、冬や汗をあまりかかない方は2、3日に1度の洗濯でもいいかもしれません。毎日洗う場合は、天気が悪くて乾かない日もあることを考えると、2着以上持っておくことをおすすめします。

ベルミスのパジャマレギンスは何時間履くと効果がありますか?

ベルミスパジャマレギンスは睡眠時の着用を想定されていますが、1日中着用可能です。パッケージにも、長時間着用することでより効果を実感しやすいとの記載があります。

個人的には、お風呂上りから翌朝までの10時間でも十分脚がすっきりしたように感じました。着圧が苦手な方は夜に眠っている時だけでいいでしょう。着圧が心地よい方やより効果を感じたい方は日中も部屋着として着用することをおすすめします。

もし、少しでも脚が締められすぎていたり痛みを感じたりする場合は、無理して着用せずにサイズを変えて買い直しましょう。

ベルミスパジャマレギンスで脚をすっきり!

ベルミスパジャマレギンス 4色 横並び写真

ベルミスパジャマレギンスを試してみた結果、ふわもこ素材がとても気持ち良く、着圧効果もばっちりの商品であることがわかりました。生地の質感はずっと触っていたくなるふわふわとした肌ざわりです。睡眠を邪魔しないように着圧の力が部位ごとに調整されている点もありがたいですね。

履くときに少し時間はかかるものの、パジャマとしても非常に優秀です。カラーバリエーションが豊富なところも嬉しいポイントでした。また、産後からずっとむくみがちだったふくらはぎが久しぶりにすっきりした感覚です。

手軽に美脚を目指したい方やむくみやすい方に良い商品だと感じます。今ならセット購入がお得なので、ぜひ自分の好きな色でバリエーションを揃えてみてくださいね。

ベルミスパジャマレギンス

ベルミスパジャマレギンスは、シリーズ累計330万枚売れたベルミス着圧レギンスのパジャマシリーズです。ふわもこ素材が特徴で部屋着にもできそうなデザインと素材が愛されています。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 【非推奨】夜ご飯を食べないダイエットを1ヶ月したらどうなる?!効果や注意点も解説

  2. 【専門家監修】朝にバナナは食べない方がいい?朝バナナのメリットとデメリットを解説

  3. 【トレーナー監修】背筋を鍛えるダンベルメニュー5選!ダンベルの適切な重量も紹介

  4. ガードナーベルトのレビュー

    【本音レビュー】ガードナーベルトは効果あり?悪い口コミも検証してみた

  5. 【プロ監修】最強自重トレーニング5種目!1週間のメニューを紹介

ピックアップ記事

おすすめアイテム

人気タグ