【30代レビュー】KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットの口コミを検証!

※本記事は[PR]記事です
本記事でご紹介する商品・サービスは、実際に執筆者が使用・体験した上でレビューを行っています。
KOSEの「米肌」肌潤美白トライアルセット
コーセープロビジョン株式会社
  • 保湿と美白ケアができる
  • ライスパワー®No.7とトラネキサム酸配合
  • 7,129円相当のセットを”1,630円”でお試し!
PR

「外出の際、日焼けや紫外線が気になる」とお悩みの方向けに、KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットのご紹介です。

敏感肌の筆者(30代後半3児の母)は、年齢とともに深刻化していく肌の乾燥と日焼けによるシミが気になっています。乾燥も美白もどちらもケアしたいと考えていたときに、偶然見つけた本商品を購入しました!

実際に使用した筆者が、効果や使用感、口コミを検証します。

>>すぐにレビューを読む方はこちら<<

【人気の秘訣】KOSE「米肌」肌潤美白シリーズはここがすごい!

商品名 KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセット
販売価格 (税込) 1,630円
セット内容 ・肌潤石けん(15g)
・肌潤美白化粧水(30ml)
・肌潤美白エッセンス(12ml)
・肌潤クリーム(10g)
・肌潤美白マスク<非売品>1枚
販売元 KOSE
https://maison.kose.co.jp/
2024.1.30現在

大手化粧品メーカーであるKOSEが展開しているスキンケアブランド「米肌(まいはだ)」。その「米肌」から発売されている肌潤美白シリーズは、乾燥がシミの悩みを深くする事実に着目した、高保湿&美白スキンケアアイテムです。お米から抽出されたライスパワー®No.7の潤い力と、話題の成分トラネキサム酸の美白力をダブルで採用することで、潤いと透明感のある肌へと導きます。

「米肌」肌潤美白シリーズには、どのような特徴があるのでしょうか。そのこだわりを一つひとつ解説します。

トラネキサム酸でメラニンを抑制

「米肌」肌潤美白シリーズには、紫外線によるメラニンの生成を抑える、美白(メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ)有効成分トラネキサム酸が含まれています。トラネキサム酸はシミ生成の一歩手前の初期段階で、メラノサイト(メラニン色素を生成する細胞)の生成をストップします。このトラネキサム酸の働きにより、シミを増やさない、そして今あるシミは濃くさせないという効果を生み出します。

ライスパワーの保湿力

肌の潤いを保つ、お米から抽出されたエキスであるライスパワー®No.7を配合。このライスパワー®No.7は、お肌の皮脂量と水分量をバランスよく整え、エイジングサインの目立ちにくい、つややかな肌へと導きます。ライスパワーの保湿力が肌にうるおいを届け、乾燥ダメージから肌を守ります。このライスパワーの保湿力が、あらゆる肌悩みの原因となる「乾燥」をケアするため、美白※1ケアをしながら他の肌トラブルにも対応できるのです。

「米肌」肌潤美白シリーズは、トラネキサム酸とライスパワーのコラボレーションによって、美白※1成分と保湿成分を同時に取り込むケアを可能にしたそうです。筆者は、お米由来のスキンケアアイテムを使用するのが初めてで、お米がこんなにすごい保湿力を持っていることにとても驚きました。乾燥対策も美白※1対策もどちらも叶うなんて、筆者にとってこれほど魅力的なスキンケアアイテムはありません!使用感や効果にますます期待が高まります。

※1メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ

【レビュー】KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットを使用した感想

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットを実際に使用した筆者の総合評価を先に発表します!

総合評価
保湿力 ★★★★★
香り★★★☆☆
効果★★★★☆
価格★★★★★
KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットの評価

美白※1に特化したスキンケアアイテムでありながら、保湿力も高くしっとりとした使用感です。美白も保湿もどちらもしっかりケアしたい方にはぴったりです。しかも、スキンケアセットがこの価格で全て試せるのはとてもお得!筆者は、化粧水がほのかにアルコールの香りがすることだけが気になったので、こちらの評価としました。

それでは早速、KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットの使用感について解説します!

「米肌」肌潤石けん

「米肌」肌潤石けん

「肌潤石鹸」はキメ細かいホイップクリームのような泡で、毛穴の汚れや古い角質をスッキリ洗う洗顔せっけんです。角質の水分保持能を改善する有効成分「ライスパワー®No.11」を配合し、しっとり柔らかな肌へ洗い上げ、次のスキンケアの浸透をサポートします。

自宅にあった洗顔ネットを使用して泡立ててみたところ、あっという間に濃密泡が完成しました。石鹸自体の色は少し黄みがかった色ですが、できあがった泡は真っ白です。たっぷりの泡を顔の上に乗せると、まるでクリームに包まれたような感覚に!濃密な泡のおかげで摩擦レスの洗顔ができます。そして、洗いあがりはさっぱりとしているのに、肌にはうるおいが残ってしっとりとした仕上がりを実感できました。

「米肌」肌潤美白化粧水<医薬部外品>

「米肌」肌潤美白化粧水<医薬部外品>

「肌潤美白化粧水」は美白有効成分トラネキサム酸がシミを未然に防ぐ、うるおい浸透※2美白化粧水です。また、保湿力に優れたライスパワー®No.7を配合しているため、乾燥でくすみがちな肌もたっぷりのうるおいで満たします。季節を問わず使用できる使い心地の良さで、くすみが気になる肌に透明感を与え、明るい印象へ導きます。

少しとろみのある化粧水で、敏感肌の筆者は若干エタノールの香りが気になりました。しかし、とても肌馴染みが良く、肌にしっかりと浸透するのを実感しました。筆者は美白スキンケアを使用すると乾燥が気になったり、肌が荒れてしまうことがあるのですが、「米肌」肌潤美白化粧水は、しみたり、赤みが出るようなこともなく、とても良い使い心地です。

「米肌」肌潤美白エッセンス<医薬部外品>

「米肌」肌潤美白エッセンス<医薬部外品>

「肌潤美白エッセンス」は美白※1有効成分がシミの生成を未然に防ぎ、紫外線で硬くなった角層深くまでうるおいで満たす、浸透※2美白美容液です。1年を通して使用できる、みずみずしいのにしっかりうるおう使い心地で、ふっくら艶やかな輝きに満ちた肌に導きます。

サラッとした乳液のような質感の美容液です。伸びが良く、スーッと肌に馴染み、しっかりと保湿されていることを実感できます。こちらも筆者が使用したときは、しみたり、赤みが出ることもなく、やさしい使い心地だなと思いました。美白効果はまだ実感できていませんが、こちらを使用した翌日の肌はツヤが出て、キメが整っていると感じました。

「米肌」肌潤クリーム

「米肌」肌潤クリーム

「肌潤クリーム」はエモリエントオイルをたっぷりと配合した、コクのあるリッチな使い心地のクリームです。肌に長時間うるおいをとどめて、乾燥環境から肌を守り、引き上がったようなハリと、弾力感のあるもっちり肌へ導きます。

フタを開けて見てみると、まさにお米のように真っ白なクリームです。乳液とクリームの間のような重すぎないテクスチャーで、塗った後のべたつきも気になりません。すーっと肌に馴染む、クリームとしては軽めの仕上がりで、乾燥肌の筆者にとってはもう少し保湿力が欲しいかなと思うところもありました。そのため、気になるところには重ね付けをして使用しています。重ね付けをすると、しっかりと潤いを感じられますよ。

「米肌」肌潤美白マスク<医薬部外品>

「米肌」肌潤美白マスク<医薬部外品>

「米肌」肌潤美白マスクは、シミを未然に防ぎ、ふっくらやわらかな明るい印象の肌に導く、うるおい浸透※2美白美容液マスクです。こちらはなんと非売品で、トライアルセットを注文した方だけがもらえる貴重なアイテムです。

開けてみると、美容液がマスクにひたひたにしみ込んでいて、顔に乗せると吸い付くように密着します。5分経過後にマスクを外して鏡を見ると、キメが整い、やわらかくプルっとした印象の肌になっていました。イベントの前日などしっかり肌を整えたいときに、この肌潤美白マスクがあればとても心強いと思います!これが非売品なのはとても残念…できることなら商品化していただきたいと思うアイテムです。

※すべて個人の感想です。効果・実感には個人差があります。
※1 メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ
※2 角層まで

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットの口コミを検証

乾燥にも美白にも効果がある、KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットですが、気になる口コミがいくつか見つかりましたので、実際に使用した筆者がそれらの口コミを検証します。

化粧水のアルコールが気になる

「肌潤美白化粧水に含まれているアルコールが気になる」という口コミを見つけました。筆者も初めて肌潤美白化粧水を使用したとき、アルコールの香りが気になったので、この口コミに大変共感しました。筆者は敏感肌なので、アルコール入りのスキンケアは避けていますが、「米肌」肌潤美白化粧水においては、しみたり、赤みが出ることはなく使用できました。しかし、アルコールアレルギーの方や敏感肌の方は注意が必要です。自分の肌に合うか、肌トラブルなく使用できるか、トライアルセットで試してから通常サイズの商品を購入することをおすすめします。

トライアルセットの量が少ない

「トライアルセットの量が少なく、美白を実感する前に使い切ってしまった」という口コミを見つけました。「米肌」肌潤美白トライアルセットの中に同封されていた米肌お手入れブックにも、「ターンオーバーでメラニンが肌の外へ排出されるまでに時間がかかるため、美白効果を実感できるのは、使用から2ヶ月以降」との記載がありました。トライアルセットは14日分のため、その期間だけでは美白※1効果は確かに実感できないかもしれません。しかしトライアルセットを14日間使うことは、美白※1ケアの大きな一歩となります。「米肌」肌潤美白シリーズの使用感が気に入った方や、もっと使ってみたいと思った方は、通常サイズの商品に移行し、ぜひ使用を続けてみてくださいね。

全体的に保湿力が足りない

「全体的に保湿力が足りない!」という口コミも見つけました。「米肌」肌潤美白シリーズは保湿だけに特化した商品ではないことや、トライアルセットのために十分な量を使えないことから、このような口コミが書かれたのではないかなと思います。筆者は、化粧水や美白エッセンスの保湿力は十分だと感じましたが、クリームの保湿力には物足りなさを感じたので、重ね付けをしながら使用しました。筆者が今まで使用してきた「美白」を謳うスキンケアは、「美白ケア」に特化しているためか、乾燥肌には保湿力がいまいちという印象でした。それらと比較すると、「米肌」肌潤美白シリーズはしっかりと保湿にも力を入れていると思います!

※1メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ

KOSE「米肌」肌潤美白シリーズの使い方

スキンケアアイテムをライン使いするときは、手順が大切。実際に使用しながら、KOSE「米肌」肌潤美白シリーズの使い方を解説します!

STEP①「肌潤石鹸」で肌を清潔にする

肌潤石鹸
  1. 石鹸を水で濡らし、手のひらいっぱいに泡立てます。肌に泡を乗せ、泡をクッションにしながら手のひら全体で小さな円を描くように、やさしく洗います。
  2. 顔全体に泡が行き渡ったら、水かぬるま湯で、すすぎ残しのないように洗い流します。

STEP②「肌潤美白化粧水<医薬部外品>」でうるおす

肌潤美白化粧水<医薬部外品>
  1. 手のひら、またはコットンに500円玉くらいの量の肌潤美白化粧水ををとります。
  2. ポンポンとやさしく肌に押し込むようにパッティングしながらなじませます。
  3. 皮膚が薄い目もとはやさしく滑らせるようになじませてください。
  4. 最後に手のひらで顔全体を包み込んで、しっかりなじませるようにハンドプレスします。肌がヒンヤリしたと感じたら、しっとりうるおった合図です。

手で塗ることも可能ですが、より多くのうるおいをすばやく肌に届けるには、コットンの使用がおすすめです!

STEP③「肌潤美白エッセンス<医薬部外品>」でスペシャルケア

肌潤美白エッセンス<医薬部外品>
  1. 手のひらに適量をとり、両ほほ・額・鼻・あごの順に、顔全体にムラなくのばしていきます。下から上へすみずみまで丁寧になじませます。いつも同じ手順でつけることで、塗り忘れの防止になります。
  2. 最後に手のひらで顔の内側から外側に向けて、やさしく引き上げるようになじませます。

STEP④「肌潤クリーム」で潤いをたくわえる

肌潤クリーム
  1. クリームを指先にとり、両ほほ・額・鼻・あごの5ヶ所に少量ずつおいてから、顔全体にムラなく丁寧にのばします。
  2. 最後に手のひらで顔の内側から外側に向けてやさしく引き上げるように肌になじませます。肌のキメを埋めるイメージで、顔の内側から外側、下から上に行うと、より浸透※2感を感じられます。

※1メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ
※2角層まで

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットはこんな方におすすめ!

実際に使用した筆者が、「米肌」肌潤美白シリーズをおすすめしたいのはこんな方です!

おすすめしたい方おすすめする理由
肌潤美白シリーズをまずは試してみたい方14日間しっかりと使用感を試せる
肌の乾燥も美白もどちらもケアしたい方肌をうるおし、健やかな肌状態の中で美白ケアできる
年齢とともに今までのスキンケアだと物足りなく感じてきた方「35歳からはじめる美白ケア」アイテムとして販売されている

一つひとつ解説します! 

肌潤美白シリーズをまずは試してみたい方 

肌潤美白シリーズが気になっているけれど、肌に合うのか、効果があるのかわからないから試してみたい!という方にKOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットはおすすめです。通常のトライアルセットは7日分の商品が多い中、「米肌」肌潤美白トライアルセットは、14日分試すことができます。トライアルセットだけで美白効果を実感するのは難しいかもしれませんが、使用感や肌との相性はしっかりと確認することができますよ!

肌の乾燥も美白もどちらもケアしたい方

肌の乾燥も気になるし、美白ケアもしたい!という方に、KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットはおすすめです。実は、より美白効果を得たい場合に、避けて通れないのが肌の乾燥対策です。しかし、美白に特化したスキンケアを使うと、保湿力が足りず乾燥が気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。KOSE「米肌」肌潤美白シリーズは、肌をうるおし、健やかな肌状態のなかで美白※1ケアができるのがポイント。今まで美白ケアに特化したスキンケアを使用すると、乾燥が気になってしまっていた方に、ぜひ一度使っていただきたいです。

年齢とともに今までのスキンケアだと物足りなく感じてきた方

「今までのスキンケアだと物足りない」と感じるようになった方にも、KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットはおすすめです。公式サイトにも「35歳から始める美白ケア」と掲げられており、年齢を重ねたことによる肌の変化にお悩みの方にぴったりの商品です。筆者も30代後半。肌の悩みが深刻化し、美白も保湿も妥協したくない年頃です。美白※も保湿もどちらも叶えてくれるKOSE「米肌」肌潤美白シリーズは、まさに筆者にとっても救世主でした。

※メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットの購入方法

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットは、公式サイトから購入できます。

支払方法は、

  • クレジットカード払い(VISA・Master・JCB・DINERS・AMEX)
  • 後払い決済(コンビニ・銀行・郵便局)

いずれかを選択できます。また、トライアルセットは送料無料で購入できます。

KOSE「米肌」に関するQ&A

ここで、KOSE「米肌」に関する疑問を実際に使用した筆者がQ&A形式で回答します!

混合肌・敏感肌の人は使える?

KOSE「米肌」のスキンケア化粧品は、すべてアレルギーテスト済みのため、肌のことを考えて作られたスキンケアアイテムといえます。しかし、混合肌、また敏感肌用に開発している商品ではありません。厳しい安全性の試験をクリアしていますが、お肌に合うかどうかは相性にもよりますので、まずはトライアルセットから試してみてくださいね!なお、スキンケア化粧品に関しては、全商品アレルギーテスト済みですが、すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。敏感肌の方は、事前のパッチテストでお確かめいただくことをおすすめします。

肌荒れしていても使える?

必ず使用できるとは断言できません。しかし、肌潤石けんや、肌潤クリームに含まれているライスパワー®No.11は、角質に水分を保つ力である水分保持能を「改善する」と認められた唯一の有効成分です。肌にある潤いを抱え込み保持する“セラミド”は年齢とともに減少し、それが肌の乾燥を招く大きな要因となっています。ライスパワー®No.11は、このセラミドを補うのではなく、自らつくり出す力をつけてくれます。失われていくセラミドを生み出せるようになることで、肌の水分保持能の改善へと導きます。実際に3ヶ月の継続使用で、セラミド量が1.4倍になったという報告もあるようです。肌の状態を改善する効果が期待できるのはうれしいポイントですよね。

どんなスキンケアにも言えることですが、肌に合わない場合は肌荒れを悪化させる可能性もあります。肌荒れしているときは皮膚科を受診するなど、現在の肌の状態にあったお手入れをしてくださいね。

ドラッグストアで買える?

KOSE「米肌」は、現在ドラッグストアでは販売されていません。しかし実店舗での購入ができないと、テスターで使用感などを確かめることができず、購入を躊躇してしまう場合もあるかもしれません。「自分の肌に合うか確認してから購入したい!」という方は、通常サイズの商品を購入する前に、KOSE「米肌」肌潤美白シリーズのトライアルセットを試してみてくださいね。

KOSE「米肌」の肌潤美白シリーズで、乾燥に負けない透明感のある肌になろう!

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセット

KOSE「米肌」肌潤美白トライアルセットは、美白※も、乾燥もケアしてくれる、至れり尽くせりのアイテムです。年齢とともに失ってしまう、肌の水分保持能を補ってくれるライスパワーの保湿力で、筆者も少しずつ肌の透明感がアップしてきました!筆者にとっては、まさにスキンケアの心強い相棒ができたような感覚です。美白※ケアをしたい方も、エイジングサインが気になる方も、KOSE「米肌」肌潤美白シリーズを使って、乾燥に負けない透明感のある肌を目指してみてはいかがでしょうか。

※メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミそばかすを防ぐ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

カテゴリー

人気記事

  1. 【専門家監修】朝にバナナは食べない方がいい?朝バナナのメリットとデメリットを解説

  2. 【非推奨】夜ご飯を食べないダイエットを1ヶ月したらどうなる?!効果や注意点も解説

  3. 握力を鍛える方法9選!初心者から上級者までおすすめの鍛え方をご紹介

  4. 【1日5分】ドローインの正しいやり方と期待できる効果を解説

  5. 自宅でできる筋トレメニュー6選!1週間のトレーニングメニュー例もご紹介

ピックアップ記事

人気タグ